子供の口臭が気になるときの原因と対策とは?カンタンな対処法5選!

子供 口臭

可愛い子供の口臭が気になることってありますよね。

けれど口臭だって、体調不良のサインです。

子供の口臭の原因を探って、対策を立てていきましょう。

病的原因で子供の口臭が気になる場合

以下のような症状があったら、病院に行きましょう。

体調不良を治す事が、口臭対策の一歩です。

鼻炎・蓄膿症

風邪

鼻づまりにより口呼吸になってしまい、口の中が乾いてしまうことが原因となる場合と、膿が鼻腔に溜まって、それが臭いの原因となっている場合があります。

いづれの場合も耳鼻咽喉科に相談してみて下さい。

初期であれば、お薬で治す事ができます。

又、口呼吸については後述致しますので、そちらを参考にして下さい。

風邪

熱

風邪をひいている、という事は全身の免疫機能が下がっているという状態です。

なので、口内のばい菌なども退治されにくい状況にあります。

又、熱が上がっている際は唾液の量が減ってしまうので、どうしても子供の口臭が気になります。

まずは水分補給をして、ゆっくりと休ませてあげましょう。

下痢・便秘

お腹の調子が悪い事も口臭の原因となります。

下痢であれば腸内の悪玉菌が発生させるガスが、便秘であれば腸内に溜まった不要なものが臭いを放ちます。

腸から口までは1本の管なので、臭いは届いてしまうんですね。

下痢には発酵食品の味噌や甘酒がオススメです。

膿栓

喉の奥の方に白いプツプツができていることはないでしょうか?

本人も喉に何かが引っかかったような違和感を感じていることもあります。

これは、膿です。

膿栓と言います。

膿なので、当然口の中も嫌な匂いがします。

何かの拍子にポロリと取れることがあって、歯に挟まってた食べ物かと思って噛んでしまうと、口の中が、大変嫌な匂いになります。
(ちなみに私は知らずにやったことが何度かあります。ひどい目にあいました)

そのまま放っておいても取れますが、発熱を引き起こすこともあるので、気になるようでしたら耳鼻咽喉科に相談してみて下さい。

生理的原因で子供の口臭が気になる場合

虫歯・歯周病

虫歯や歯周病になる、ということは当然口の中が汚れている状態です。

口の中が汚れているだけでも子供の口臭は気になります。

更に、虫歯の元となるミュータンス菌は独特の匂いを発生させます。

これにより、いつも以上に子供の口臭が気になるのです。

舌の汚れ

舌

舌が白くなることは大人でもありますよね。

これは舌苔とよばれる汚れです。

この舌苔に雑菌が繁殖すると、子供の口臭が気になる原因となるのです。

普段であれば、唾液によって舌苔は流されていくのですが、体調不良や口呼吸によって唾液の量が減っていると、舌の上に舌苔が残り、雑菌が繁殖してしまいます。

ストレス

子供にももちろんストレスはあるのです。

学校でお友達と喧嘩した。

お母さんに怒られた。

その理由は色々ですが、ストレスにより口内の唾液の量が少なくなります。

唾液には口内の汚れを洗い流し、清潔に保つ作用があります。

食べかすや舌苔を洗い流してくれる唾液量が減ってしまうと、細菌が増殖し、子供の気になる口臭の元となります。

もしお子さんが不安そうにしていたり、必要以上にイライラしていたら原因を探ってあげて下さい。

口呼吸

子供 口臭

テレビを見ている時、ゲームをしている時などの集中をしている時。

又は寝ている時など、子供の口がぽかっとあいていませんか?

この口呼吸が子供の口臭が気になる原因となるのです。

口で呼吸をしていると、唾液が乾いてしまい口内の雑菌の繁殖を抑えることができなくなります。

朝起きた時に子供の口臭が気になるのもこれが原因です。

雑菌が繁殖すると虫歯の原因にもなります。

又、口呼吸をすることにより、風邪をひきやすくなったり、歯並びに影響したりすることもあるので、早めに対策をとってあげて下さい。

子供の口臭 対策と予防

病院に行く

口臭外来に行くのも手ですが、原因がわかっているようなら、原因に沿った病院にいきましょう。

タイトル
・鼻が詰まっているなら耳鼻科
・虫歯がある、歯が汚れているなら歯医者
・風邪をひいていたり、お腹の調子が悪そうなら、小児科
子供の口臭が気になって対策をとる、というよりは、子供の様子をしっかり見て、不調の原因を取り除いてあげて下さい。

歯を磨く

歯磨き

みなさんお子さんの仕上げ磨きをされていらっしゃると思います。

それでも、子供の口臭が気になる、汚れが気になってしまう場合はデンタルフロスをしてあげて下さい。

思いの外、歯の間には汚れがたまっています。

自分で歯間ケアをすると気づくのですが、案外すごい匂いがします。

フロスをするのが苦手な方はこういった道具もあるので使ってみて下さいね。

⇒ 口呼吸防止テープ すやすやくん 30日分

又、子供用のマウスウォッシュも口臭対策に効果的です。

朝起きてすぐ使用すると風邪予防にもなりますよ。

ブクブクうがいをする時は、ちょっと長いですが「30秒」を目安にして下さい。

鼻呼吸をする

口呼吸を侮ってはいけません。

口呼吸をすることで口の中が乾くだけではないのです。

鼻で呼吸をすることで、私たちの体に取り込む外気を温め、適度な湿気を与え、そしてほこりや最近などを取り除いているのです。

口呼吸ではそれらの行為がなされません。

ですから、病気になるリスクが高まるのです。

その他にも頬の筋肉が歯茎を圧迫し、歯並びを崩す原因となるのです。

では、鼻呼吸をする為にはどうしたらいいのでしょうか。

鼻呼吸の対策
・口を閉じてガムを噛む
・寝ている時口を閉じるテープをつけてみる
・おしゃぶりやマウスピースをする
・「口を閉じようね」と声をかける
・口の体操をする

などがあります。

マウスピースに関しては、かかりつけの歯医者さんがいらっしゃれば相談してみて下さい。

口の体操は色々ありますが、こちらが簡単でオススメです。

⇒ 舌の位置を整えるホッピング運動YouTube

水を飲む

水分補給

口内が乾いていると、自浄作用が働きづらく口臭につながることは前述の通りです。

又、水分不足は体の様々な不調を呼び出します。

やはり体調不良になると口臭がきつくなりますので、水分補給には気をつけて下さい。

はちみつを舐める

はちみつ

はちみつには虫歯の元になるミュータンス菌を殺菌する効果があります。

歯を磨いた後、寝る前に一匙はちみつをなめてみて下さい。

朝起きた時の口の中のベタベタ感が違います。

ただし、注意点があります。

注意
・非加熱、又は低温加熱であること
・1歳未満の子供には与えないこと
・天然、又は純粋はちみつを選ぶこと

歯を磨いた後にはちみつ?って思うかもしれませんが、はちみつの殺菌力によりむしろ虫歯予防になるんです。

まとめ

口臭の大きくな原因は

・口の中の乾燥、唾液不足による口臭
・口の中の汚れ、細菌の繁殖による口臭
・体調不良が原因でおこる口臭

の3つでした。

子供の口臭口臭が気になる原因を探ったら全身の不調対策につながった、という印象です。

しっかり原因を探って、対策をとってあげて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください