片付けたくない!そんな時やる気スイッチを押す7つの方法

片付け

片付けて部屋をスッキリしたいけど、なかなかやる気のスイッチが入らないという人は、多いですよね。

簡単にスイッチが入る方法があったとしたら、試してみたくないですか?

まずは、片付けたくない心理から見ていきましょう。

片付けたくない心理とは?

片付けたくても片付けられない人ってたくさんいますよね。

片付けられない人には共通する心理があるのです。

片付け

自分の部屋は心理状態と強く結びついています。

部屋が散らかっている人は、片付けると落ち着かないといいますが、気づかぬうちにストレスを感じています。

物が散らかっていると、物の情報が多く脳が酸欠状態になり、疲れやすくなります。部屋がそんな状態では、全くくつろぐことができませんよね。

 

また心の寂しさや愛情不足を物で埋めようとしている心理状態にもあるといいます。

部屋は心を映し出す鏡といわれます。耳が痛い話ですが・・。

片付け

片付かない部屋に住んでいる人は、すべてにおいてだらしない人だと言われています。

そんな部屋にいることが、ごちゃごちゃした人間関係や時間にルーズな人を作り出してしまうのです。

片付けや掃除をやる気にはなれないけど、気持ちを入れ替えられるなら片付けたいと思う人多いですよね。

やる気スイッチを簡単に入れられる方法を7つご紹介します。

スイッチを入れる方法7選

1.時間を決めよう

長い時間ダラダラと片付けをするよりも、時間を決めてテキパキと行動したほうが効率アップに繋がりますよ。

あまりやる気スイッチが入らない場合には、5分・10分でも構わないのです。

少しでも片付けをする時間を1日の中に作る方法です。

洗顔や歯磨きのように毎日の習慣の一つにしてしまえば、いつの間にかお部屋が片付いていることでしょう。

短い時間でも有効な方法といえるので、簡単ですね。片付けの効果が感じられるようになると、やる気スイッチが入りやすくなりますよね。

2.片付けを頑張ったあとのご褒美

片付けに取り掛かる前に、頑張ったあとのご褒美を決めておきましょう。

ご褒美は何でも良いです。

やる気スイッチが持続するようなものを考えましょう。

シュークリーム

例えば、シュークリームを食べる・洋服を整理したから新調する・昼間からビールを飲むなどですね。

 

ご褒美を楽しみに片付けが捗る方法だといえます。やる気スイッチも入れやすいかもしれませんね。

3.まずは小さな目標から

?

片付けをするぞ!とやる気スイッチが入ったときは、とても調子が良いと思います。

しかしある程度時間が経ったり、なかなか片付けの終わりが見えない状況になったりすると、嫌になってしまうことはありませんか?

片付けを始めたのに、結局前よりも散らかってしまうという人もいるでしょう。

そんなときは、小さな目標を立ててみる方法もあります。

例えば、今日はリビング・今日はこの棚を整理する・床に置いてあるものを片付けるなどです。

具体的な目標を立てれば達成しやすいので、やる気スイッチが途中で切れてしまうこともないでしょう。

目標を達成することの積み重ねが片付けの習慣を作り、やる気にさせてくれる方法かもしれませんね。

4.光と風の自然効果とは

部屋が暗かったりどんよりとした空気が漂っていたりすると、何をするにもやる気が出ません。

カーテン

まず片付けをする前には、部屋の空気の入れ替えをしてカーテンを開けましょう。

 

太陽の光は、どんよりとした気持ちを晴れやかにしてくれますよ。

心地の良い風が入ってくるような季節は、自然の力を借りるとより捗るかもしれませんね。

太陽の光と風があなたのやる気スイッチをONにしてくれるでしょう。

5.気分の上がる音楽を

音楽

好きな音楽やついつい体が動いてしまうようなアップテンポの音楽をかける方法です。

気分良く片付けが進むことでしょう。

好きな音楽をかけていたら、モチベーションが上がってあっという間に片付け終わっていたということも夢ではなさそうですね。

アスリートも好きな音楽を聞きながら練習する方法でもあるので、期待できそうです。

テレビがついていると見てしまいますが、音楽なら口ずさみながらでも、片付けることができますね。

やる気スイッチを押してくれるような選曲が大切ですよ。

6.憧れのお部屋イメージを広げてみよう

イメージ

まずは「こんな部屋にしたい!」「こんなイメージにしたい!」というように、お部屋のイメージを広げていきましょう。

友達の部屋やテレビ、雑誌など何を参考にしても構いません。

できるだけ理想のお部屋イメージを持つことが大切ですよ。

そんな方法だけでも、片付けたいという意欲が湧いてくると思います。

きれいに片付いたら、オシャレな小物や家具を配置したいというイメージがどんどん広がってくるでしょう。

まずは、部屋の片付けをやる気になるような想像力が大切ですよ。

7.おうちに人を呼ぼう

食事

人をおうちに呼ぶような計画を立ててしまう方法もあります。

少し強制的な気もしますが、誰かがおうちに来るとなると、片付けなくてはいけない状況になりますよね。

そうなると自動的に片付けのやる気スイッチがONになるはずです。

あまりに気心が知れた仲だと、散らかっていてもいいやという感情が出てきてしまうので、注意しましょうね。

片付けのやる気スイッチ7つの方法 まとめ

 

片付かない部屋が良いという人はいないですよね。

片付けのやる気スイッチが入る方法を7つご紹介しましたが、まずは自分に合った方法を見つけましょう。

無理にスイッチを入れようとする必要はありません。

少しずつできることから、始めていくことが大切です。片付けの習慣がついてくれば、スイッチのONとOFFの切り替えができるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください