【世界一受けたい授業】酢キャベツレシピ紹介!デブ菌を減らせ!?腸内リセット!

4/21放送の世界一受けたい授業でデブ菌を減らすレシピが紹介されました!

それが 酢キャベツ!

東京医科歯科大学の藤田先生のレシピです。

デブ菌撃退方法の気になるレシピをチェックしました!

酢キャベツでデブ菌退治!

デブ菌を減らす 酢キャベツレシピの材料

リンゴ酢

酢キャベツ材料
・お酢を200ml リンゴ酢がおすすめ!
・キャベツ 1/2個
・塩 小さじ2杯

酢キャベツの作り方

  1. キャベツ半分(1/2個)を千切りにする。
  2. ジップロックやビニール袋に入れる。
  3. その中に塩小さじ2を入れて、しなしなになるまで揉みます。
  4. キャベツがしんなりしたらお酢200mlを入れて、もう一度揉みます。
  5. そのまま冷蔵庫で半日置きます。 完成!

1日にどれだけ食べればいいの?

キャベツ

1日食べる量は 1食100g 1日に300g です!

キャベツの食物繊維がデブ菌の繁殖を抑え、お酢で悪玉菌の繁殖も防ぐというもの。

酢キャベツ以外の食べ物は何でもOK!

これでデブ菌が撃退できれば!ラクラク!?

酢キャベツ そのほかのおススメの食べ方は?

酢キャベツ!生でそのまま食べてたら、ちょっと飽きてくるかも!

そんな時は、他の食べ物に混ぜてどうぞ!

・お味噌汁の具にする

・ハンバーグの種としていれる

お酢には血圧を下げるという結果もあり、万能と言われていますね。

そのほかにも、むくみに効くと言われる「酢たまねぎレシピ」も紹介しています!

⇒ むくみにダメな食べ物と解消できる食べ物とは?玉ねぎレシピも!

デブ菌と命名した藤田紘一郎先生はどんな先生?

藤田紘一郎先生は東京医科歯科大学名誉教授です。

先生も糖尿病を患った経験があり、肥満を何とかしなきゃと思っていたそうです。

デブ菌を減らす生活でなんと 10kg の減量の成功!

腸内細菌の本がベストセラーになっていますよ!

最新版は 【便秘体質にサヨナラ】9割の女性の悩みをスルリと治す腸習慣  !

「腸体操」と「お尻体操」の紹介もあります。

まとめ

どうでしたか?

デブ菌命名者の藤田紘一郎先生も「デブ菌」を減らすことで、10kg痩せたそうです。

酢キャベツで腸活をはじめませんか?

作り方がとても簡単なのですぐに始められますね。

・酢キャベツは、キャベツ1/2個を千切りにして、塩小さじ2を加えジップロップに入れ揉みます。
・その後、酢(リンゴ酢でも可)200mlを入れて冷蔵庫で半日置いたら出来上がりです。
・1日300g、1食100g食べればOK!

あなたも腸内細菌を味方につけて下さいね!

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください