ルイボスティーの副作用とは?効果とおすすめな飲み方

女性OK

『奇跡のお茶』と呼ばれるルイボスティー。健康と美容に良いと、女性を中心に大人気ですね^^

効能の素晴らしさを見ると、毎日たっぷり飲みたくなります。

だけど、そうなると気になるのが副作用。やはり飲み過ぎには注意が必要でしょうか?

そこで今回は、ルイボスティーの副作用について調べました!

ルイボスティーに副作用はある!?

ルイボスティー 副作用

副作用!と呼べるか難しいところはありますが、以下のような不調が現れることもあるようです。

お腹が痛くなる・ゆるくなる

ルイボスティーは南アフリカのお茶なので、日本人の体質に合わないことがあります。

特によく聞くのが、お腹のトラブルです。

「便秘が治った!」という嬉しい声もたくさんですが、もともと便秘体質でない方には強すぎるのかもしれません。

アレルギー反応が出ることがある

喉がイガイガしたり、湿疹や蕁麻疹が出ることもあるようです。

ただし、日本のアレルギー検査では、ルイボスに関する項目がないのでハッキリとは言えないのですが、アレルギー体質の方は様子を見ながら飲みましょう。

好転反応が出る場合も!?

ルイボスティー 副作用

デトックス作用の好転反応により、以下のような症状が出る場合もあります。

  • 頭痛
  • だるさ
  • 眠気
  • 下痢

特にアトピー体質の方は、一時的に症状が悪化することもあるようです。

好転反応は、体が健康な状態に戻ろうとしている証拠ですが、症状が辛い・長く続くようなら、飲む頻度を減らし飲み過ぎに注意して、中止して病院を受診しましょう。

注意したいのはサプリメントとの併用!!

ルイボスティー 副作用

上記の通り、体調に気を付けながら飲めば大きな副作用はなさそうです。

ただ、気を付けたいのがサプリメントとの併用によるミネラルの過剰摂取』です。

ルイボスティーには豊富なミネラルが含まれています。

ミネラルは不足しがちな栄養素なので普通の食事+1日500ml程度のルイボスティーならば問題はありませんが、サプリメントと併用すると『摂り過ぎ』になってしまう可能性があります。

各ミネラルの過剰摂取による症状は以下の通りです。

カルシウム

・便秘、下痢、腹痛、頭痛、吐き気など

カルシウムの摂り過ぎは、動脈硬化や高血圧、結石の原因にもなると言われています。

亜鉛

・貧血、肌荒れなどの鉄欠乏症

亜鉛は安全性の高いミネラルですが、過剰摂取を続けると、鉄や銅の吸収を妨げます。

マグネシウム

・立ちくらみ、下痢、だるさ、呼吸困難

マグネシウムは過剰分は排出されるミネラルですが、腎機能が低下している方や高齢者の方はうまく排出されないおそれがあります。

 

カリウム

・腎機能障害
・下痢、嘔吐、不整脈などの高カリウム血症

・下痢、嘔吐、手足の震え、貧血

摂り過ぎたぶんは自動的に体から排出される栄養素ばっかりだといいのですが、そうもいかないんですね。

ルイボスティーの飲み過ぎはもちろんダメですが、ミネラルのサプリメントは一緒に摂るのは避けた方が良さそうです。

ルイボスティーの優れた効果!

ルイボスティー 副作用

次に、ルイボスティーの効能について見ていきましょう。

抗酸化作用でアンチエイジングとアレルギー改善!

ルイボスには高い抗酸化作用があり、細胞の新陳代謝を活発にしてくれます。

また、アレルギーの原因は増え過ぎた活性酸素のせいとも言われているのですが、それらを取り除くと言われています。

抗炎症作用があり、健康なお肌を作る栄養素も含まれています。

血流アップで冷え性改善!

ルイボスには、体を温め血流を良くしてくれる作用があります。

温かいルイボスティーだと効果アップです!

豊富なミネラルで美肌効果!

ルイボスティー 副作用

抗酸化作用に加え、ルイボスには美肌作りに欠かせないミネラルが豊富に含まれています。

妊活にも!ホルモンバランスを整える

ルイボスにはホルモンバランスを整える作用があり、妊娠を望む女性や更年期障害に悩む方に飲まれています。

下痢や便秘に!デトックス効果も!

ルイボスには、腸内の善玉菌を増やし、消化器官を正常化する効能があります。

消化器官が正常化すると、必要な栄養を吸収する・毒素を排出する働きも活発になります。

痩せやすい体作りや、デトックスにも使用されています。

その他にも、水虫や加齢臭、二日酔いの軽減など、上げればキリがないほど出てきました。

ざっと見ただけでも、夢のようなお茶ですね!

ルイボスティーのおススメ飲み方

ルイボスティー 副作用

ルイボスティーは、ノンカフェイン・ノンカロリーとはいえ飲み過ぎは気をつけてください。

適量は1日500mlと言われています。

また、アレルギー体質の方は、飲み過ぎに気をつけて、少量から始めることをおススメします。

水だしより沸かして煮出す方がより良い方法です。

10分以上煮だすとしっかり成分を抽出することができます。

ルイボスティーの正しい飲み方まとめ

美味しくて美容と健康に良いルイボスティー。

ですが、飲み方や体質によっては、体に不調を来す場合があるんですね。

・適量は1日500ml
・アレルギー反応が出ることがあるので、アレルギー体質の方は少量から始める。
・お腹がゆるくなることがある。
・デトックス作用により好転反応が出ることがある。
・ミネラルのサプリメントとの併用は避ける。

以上のことに注意しながら、『奇跡のお茶』、上手に毎日に取り入れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください