仙台七夕まつり2018年の日程と見どころや観光スポット

祭り

2018年の仙台七夕まつりは、8月6日(月曜日)、7日(火曜日)、8日(水曜日)の3日間!。

「仙台七夕まつり」をご存知ですか?

色鮮やかなぼんぼんに、細長い紙がぶらさがった飾りが通りを埋める光景、と言えばピントくる方もいるでしょうか。

東北の夏を彩る「仙台七夕まつり」について、調べてみました!

仙台七夕まつりとは

仙台七夕まつり

「仙台七夕まつり」は、江戸時代、仙台藩祖伊達政宗の時代から続く伝統あるお祭りです。

第一次世界大戦、第二次世界大戦と、何度も衰退の危機を迎えますが、そのたびに街の人々が集まり復活を遂げてきました。

はじめは、商店街が中心となって行われていましたが、今では、飾りだけでなく、ステージイベントやフードコート、体験コーナーなどを設置した観光イベントの一面も持っています。

期間中は、仙台市内が色とりどりの七夕飾りであふれ、200万人もの観光客を集める、東北の一大イベントなのです。

2018年仙台七夕まつり 日程

 

2018年の仙台七夕まつりは、8月6日(月曜日)、7日(火曜日)、8日(水曜日)の3日間行われます。

ところで、「七夕なのにどうして7月7日じゃないの?」と思った方もいるのではないでしょうか。

元々、「七夕まつり」とは、旧暦7月7日の行事として、全国的に行われていました。

その季節感に合わせるため、「仙台七夕まつり」では、現在の暦に1か月分を足した暦である「中暦」を用いて、旧暦の七夕に近い、8月の6日から8日の期間に、七夕まつりを開催しているのです。

仙台七夕まつり 見どころ

仙台七夕まつり

古くから愛されている「仙台七夕まつり」、どんな見どころがあるのでしょうか。

笹飾り

まずは、「仙台七夕まつり」と言えばこれ!

豪華で鮮やかな「笹飾り」です。

このお祭りのために、各店舗の方々が数か月前から手作りで準備をし、お祭り当日の朝に飾り付けます。

その価格も1本数十万から数百万もするのだとか!

全ての飾りは各商店街ごとに審査が行われ、金、銀、銅の各賞が贈られるとのことなので、気合も入るのでしょうね。

動画を見てみると、より一層イメージが沸くでしょうか。

「2017 仙台七夕まつり一番町四丁目商店街 七夕飾り」

この、豪華絢爛な笹飾りがずっと続くアーケード街の景色は、圧巻でしょうね。

仙台七夕の七つ飾り

仙台七夕まつりの飾り付けには、「七つ飾り」と言われる小物が必ず入っています。

商売繁盛、無病息災など、様々な願いを込めた飾りです。

どこに、どんな飾りがあるか探しながら歩くのもいいですね。

  • 短冊:学問や書道の上達を願う飾りです
  • 紙衣(かみごろも):紙で折ったお着物で、病気や災難の厄除け、お裁縫の上達を願います
  • 折り鶴:家内安全と健康長寿を願う飾りです
  • 巾着:商売繁盛を願います
  • 投網(とあみ):豊漁・豊作を願います
  • 屑籠(くずかご):清潔と倹約を願う飾りです
  • 吹き流し:織姫の織り糸を表します。機織りや技術の上達を願います

仙台七夕まつりのついでに!おすすめ観光スポット

せっかく仙台まで行くのだから、仙台七夕まつりと一緒に、観光も楽しみたい!

そんな方におすすめの観光スポットです。

勾当台公園

勾当台公園

仙台七夕まつり期間中、様々なイベントが行われる「勾当台公園(こうとうだいこうえん)」。

「おまつり広場」と題して、ステージパフォーマンスや盆踊り、美味しい屋台などを楽しめます。

また、仙台七夕まつりのお土産にもおすすめな、「ミニ七夕飾り作り体験コーナー」も人気です。

定禅寺通

定禅寺通

クリスマスになると、通り沿いのケヤキに無数のライトが点灯し、幻想的な風景になることで有名な「定禅寺通り(じょうぜんじどおり)」。

この七夕まつりの期間中も、ハート型のイルミネーションで彩られたアーチが設置され、カップルに大人気です。

七夕と言えば、織姫と彦星が出会う日。

そんなロマンチックな夜を、人気の観光スポットで過ごすのもいいですね。

瑞鳳殿 七夕ナイト

瑞鳳殿

「瑞鳳殿(ずいほうでん)」とは、伊達政宗をはじめとする、伊達家三藩主を祀る霊廟(れいびょう)です。

豪華絢爛、繊細な装飾を施された「涅槃(ねはん)門」などが有名で、厳かな雰囲気が漂います。

仙台七夕まつりの期間中は、参道や境内に1,200本もの竹灯篭が設置され、鮮やかな涅槃門や、伝統的な七夕飾りが浮かび上がる幻想的な風景を見ることができます。

また、まつりの期間中3日間「森のコンサート」というコンサートも開催されます。

お祭りの賑やかさとはまた違った、趣ある時間を、ここで過ごすのもおすすめです。

ただし、入館料(大人550円)が必要です。

仙台七夕まつり2018年の日程や見どころ まとめ

江戸時代から続く伝統のお祭り「仙台七夕まつり」は、2018年8月6日から8日の3日間開催されます。

この期間中は、仙台の町中に、色鮮やかな七夕飾りを見ることができます。

また、勾当台公園の「おまつり広場」では、七夕飾り作り体験もでき、お祭りをより近く感じることもできます。

夜には、定禅寺通りのイルミネーションを楽しんだり、歴史ある「瑞鳳殿」の特別なライトアップを見に行くのもいいですね。

夏の東北を代表する「仙台七夕まつり」、楽しんでみてはいかがでしょう。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください