夏休みの自由研究は何がある?小学6年生の工作やテーマ

夏休み自由研究6

小学6年生というと、小学生活で最後の夏休みになりますね。

小学校1年生から挑戦してきて、もうどんなに難しい物でもできてしまいそうですね。

小学6年生といえば、一体どんな自由研究のテーマがあるのでしょうか。

小学6年生におすすめの自由研究テーマは?

小学生

小学6年生にもなると親から提案されなくても、自主的にテーマを選んでくることも多いとおもいます。

今は、キットなども様々あり、大変便利になりましたね。

その反面、まだ小学6年生では、難しかしく、最後は親が手伝わないとできないといけない、反対に簡単すぎてもの足りないといったことにならないようにしましょう。

テーマを選ぶ時のポイント

ずっと書いてきているように、自由研究のテーマを選ぶときには、お子様の自主性を大事にしてあげることです。

小学6年生ともなれば、材料の準備からすべて自分でしてしまうかもしれません。

だからといって、親も放っておくにではなく、どんなテーマで工作や研究をしているのか、一緒になって楽しんでみてはいかがでしょうか。

小学6年生ともなると、ネタ切れであったり、より深く研究しなければならない、簡単すぎるようと思ってしまい、なかなか決められない子もたくさんいるようです。

そんなときには、ぜひ、一緒になって考えてみてあげてください。

テーマを決めるときのポイントは、今まで学習してきたことの中で、何に興味があるのか、何なら続けられそうなのかです。

小学6年生のテーマとはどんなものがある?

小学生

小学6年生の自由研究のテーマには、「歴史」「工作」「研究」「家庭科」「手芸」などがあげられます。

歴史などは、年表を作ったりといったことには、もう飽きてきているかもしれませんね。

そんなときには、現在はどのようなものになっているか、または町にある石碑の由来などを調べるといいでしょう。

工作も、刃物や火を使って少し大きなものを作ったり、細かい作業や感性が必要になるようなものを選んでみてください。

UVレジンや食玩アートなどおすすめです。

研究のテーマには、塩や野菜、空気、水、などがあげられます。今までにない研究ができるようになっていると思います。

手芸や家庭科なども、学校で習ったことやテレビで時短テクニックなどが紹介されているものをアレンジしたりと楽しんでできるといいですね。

小学6年生におすすめの工作とはどんなものがある?

小学6年生におすすめの工作とはどんなものがあるのでしょうか。

いくつか、簡単にできるものを紹介します。

ペットボトルのキャップでミニ麦わら帽子を作ろう

女の子におすすめの工作です。

用意するもの
・ペットボトルのふた
・麻ひも
・厚紙
・はさみ、両面テープ、ボンド
・はぎれ、フェルト、ビーズなど

作り方

  • 厚紙とペットボトルのキャップを重ねて、テープなどで帽子の形にします
  • 1に両面テープを張り、外側から麻ひもをぐるぐるまいていきます
    しっかりと隙間が開かないように巻きましょう
  • 最後に、頂点部分を先のとがったもので、麻ひもをぐっと押し込みます
  • ビーズなどで飾りをつけたら完成です

キャップの形にしたり、麻ひもをはぎれやフェルトにしたり、デコレーションするとよりオリジナルなものができます。

キーホルダーにしてみたり、たくさん並べてお店のようにしても楽しめますね。

ガリレオ温度計

キットも販売されているようですが、身近にあるものでも作れます。

用意するもの
・縦長で大きめの瓶 1個
・小瓶 いくつか
・ビーズ(細かいもの)

作り方

  • 縦長の瓶に水を入れて、温度を測ります
  • 小さな瓶の半分くらいまでビーズを入れて、蓋をします
  • 大瓶の中にビーズを入れた小瓶を入れ、大瓶の真ん中あたりに浮くように、ビーズの量を調整します
    調整が終わったら、いったん、大瓶から小瓶は出しておきます
  • 大瓶の中に氷を入れ、最初の温度よりも低くなるようにします
  • 二つ目の小瓶を、同様に大瓶の真ん中あたりに浮くように、ビーズの量を調整します
  • 4と5を繰り返して、4個から5個くらい小瓶を作ります
  • 最後に小瓶をすべて、大瓶の中へ入れて、よく振って置いておきましょう

簡単ですが、ビーズの色を工夫したりすると、個性豊かなガリレオ温度計ができますね。

野菜で紙を作ろう

野菜でなんと、紙を作ってしまおうという実験に近い工作です。

用意するもの
・野菜
・ミキサー
・クッキングシート
・目の細かいざる
・アイロン

作り方

  • 野菜を大きめにざく切りします
  • 鍋でざく切りをした野菜を柔らかくなるまで煮ます
  • ミキサーにかけて、細かくします
  • ざるへ移して、水分を取ります
  • まな板などの上に乗せ、うすくのばして乾かします
  • 完全に乾き切る前に、キッチンペーパーをあてると、まっすぐとした紙の完成です

キャベツ、ニンジン、ジャガイモ、キュウリなどのほかにもバナナやオレンジの皮などでもできます。

材料によって、強度や色などの違いをくらべてみたり、実際に同じ要領で紙が作れるかなどを調べてみましょう。

小学6年生 まとめ

小学校での夏休みも最後の6年生の自由研究におすすめの工作を紹介しました。

もっと高度なものもあると思いますが、楽しんでできるものが一番です。

裁縫なども習っているでしょうから、巾着袋を作ってみたり、実用的な物でもいいですね。

最後の夏休みがいい思い出になるような自由研究にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください