横浜花火大会2018年の日程と周辺の食事場所や観光スポットは?

横浜花火大会

日本の夏と言えば、やっぱり花火大会!

2018年、横浜で開催される花火大会の日程などについて調べてみました。

「横浜スパークリングトワイライト」と「花火シンフォニア」を詳しく紹介します。

2018年横浜の花火大会の日程や会場は?

横浜スパークリングトワイライト2018

日程:2018年7月14日(土)、7月15日(日)

小雨決行、荒天中止

スパークリング花火の時間:両日程19:30~20:00

会場:山下公園及びその周辺、公園前海上

花火シンフォニア サマーバージョン

日程:2018年7月14日、15日、21日、28日
8月4日、11日、12~18日

雨天決行、荒天時は中止

時間:各日程20:30~20:40

会場:横浜市金沢区八景島横浜・八景島シーパラダイス

花火観覧プランとして、有料の観覧席や花火観覧クルージングがあります。

人気アトラクション「シーパラダイスタワー」の頂上から鑑賞できるプランも。

2018年横浜の花火大会について知りたい!

横浜スパークリングトワイライト2018

横浜スパークリングトワイライトでは、陸上や船による海上のパレードが行われます。

スパークリングパレードは、日本と世界の友好がテーマのパレードです。

世界各国の御神輿や民族衣装をまとったパフォーマーを見ることができます。

もちろん日本の御神輿も登場しますよ。

ほかにも、音楽隊や合唱団のステージなど、見ごたえたっぷりです。

最後を飾るのは、夜空に打ち上がる約3000発の花火

スパークリング花火は、2日間の両日程で打ち上げられる人気プログラムです。

横浜港やベイブリッジなどの夜景をバックに、華やかな花火を楽しめます。

⇒ 横浜スパークリングトワイライト 公式ホームページ

TEL:045-681-2353(横浜スパークリングトワイライト実行委員会運営事務局)

花火シンフォニア サマーバージョン

花火シンフォニアは、横浜・八景島シーパラダイスで行われます。

この花火ショーは、音楽と花火、さらにプロジェクション映像による演出がコラボレーションします。

プロジェクション映像が「光のピラミッド」に投影される様子はとても幻想的です。

⇒ 花火シンフォニア 公式ホームページ

TEL:045-788-8888(横浜・八景島シーパラダイス テレホンインフォメーション)

 

交雑状況や交通アクセスは?

横浜スパークリングトワイライト2018

横浜花火大会2018年の日程を紹介します

みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩約3分、「日本大通り駅」より徒歩約5分。

横浜市営地下鉄ブルーライン・JR 根岸線「関内駅」より徒歩約20分。

JR 根岸線「石川町駅」より徒歩約15分です。

人気の観賞場所は、山下公園の芝生エリア。

メイン会場の山下公園からは少し離れますが、赤レンガ倉庫も穴場です。

ゆったり観たいなら、大さん橋プレミア花火観賞席も販売されています。

花火シンフォニア サマーバージョン

横浜花火大会2018年の日程を紹介します

横浜・八景島シーパラダイスは、シーサイドライン八景島駅からすぐです。

シーサイドライン景島駅から徒歩のため、アクセスは良好です。

夏季は周辺のアトラクションが延長営業になるので、寄り道して帰るのがおすすめです。

花火シンフォニアの日程中は、約5万人のお客さんが横浜・八景島シーパラダイスを訪れます。

もちろん混雑はありますが、夏の花火シンフォニアは約10日間のあいだ開催されます。

そのため、ほかの大規模な花火大会よりは混雑は少ないと言えます。

2018年横浜の花火大会のみどころは?

横浜スパークリングトワイライト2018

横浜スパークリングトワイライトは、海上から花火打ち上げ船で行われます。

花火の前後には、色とりどりのイルミネーションが輝くジュエリーボートが登場する演出も。

ライトアップされた横浜港の景色を楽しむことができます。

花火シンフォニア サマーバージョン

夜空と海というロマンチックなロケーションで行われる花火シンフォニア。

最新コンピュータ制御によって花火と音楽がシンクロするシーパラダイスオリジナルの花火ショーは必見です。

打ち上げ数は、各日程 約2500発

島の大防波堤から打ち上げるため、海面に映りこむ花火も合わせて楽しむことができます。

海に囲まれている八景島シーパラダイスは、まわりに視界を遮る建物がないのもポイントです。

横浜の花火大会2018年のまとめ

2018年横浜の花火大会の日程などについて見てきました。

夏の日程はイベントが盛りだくさんです。

特に花火大会は日本の夏に欠かせないイベントですよね。

夏の暑さは厳しいですが、2018年の夏季を目いっぱい満喫しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください