山形のさくらんぼ狩り 人気がある雨でもOKオススメ農園5選紹介!

山形のさくらんぼ狩り農園紹介

山形のさくらんぼ狩り 人気があるオススメ農園5選紹介!

全国のさくらんぼ出荷量の7割を占めている、山形のさくらんぼ狩りに注目してみました。

オススメの農園5選、当日の服装などもが紹介します!

山形のさくらんぼ狩り!オススメ農園5選!

山形のさくらんぼ狩り農園紹介

さくらんぼといえば山形県ですよね?

山形県にはさくらんぼ農園が400軒以上あるといわれています。

せっかく山形まで来たのに、雨で予定が中止になった!なんてならないように、雨でもさくらんぼ狩りのできる農園に絞ってオススメの農園を5つ紹介します!

さくらんぼ狩りの季節はちょうど梅雨時期ですが、安心してさくらんぼ狩りに出かけられますね。

ふる里サクランボ園 大曽根

園内バリアフリーの段差が少ないハウスが特徴の農園です。

車椅子やベビーカーでもさくらんぼ狩りが楽しめます。

さくらんぼの木のオーナーになることもできます。

大人/1200円 子供/600円
45分間の食べ放題制

営業時間は平日9:00~11:00/13:00~14:00 休日9:00~16:00です。

・事前予約制・駐車場あり・団体OK

園内でお弁当などを食べることはできません。

 

住所 山形県山形市上反田筒前901-1

アクセス 山形自動車道「山形IC」から4.2km

電話 023-643-4377

URL: http://www.sakuranbo-oosone.com/

さくらんぼのやまや園

山形を代表するといっても過言ではない程有名な農園です。

本格的なピザとワインが楽しめるレストラン「ピザリア」や会員制ドッグラン、BBQ会場が併設されているので大人から子供まで十分に楽しめます。

さくらんぼ狩り意外も楽しみたいという方にオススメです。

大人/1800円 小学生/1000円 幼児/500円
時間無制限の食べ放題制

営業時間は9:30~17:00です。

・事前予約制・駐車場あり・時間無制限

 

住所 山形県山形市中野目赤坂2162-8

アクセス 山形自動車道「山形北IC」「寒河江IC」車で15分

電話 023-663-1234

URL:http://www.yamayaen.com/index.html

今野観光果樹園

山形のさくらんぼ狩り農園紹介

画像はイメージです

「佐藤錦」食べ放題の農園です。

さくらんぼの他に、桃やブドウもある果樹園なので、タイミングがあえばさくらんぼ狩りの他の違う果物も楽しめますよ。

今野観光果樹園には団体割引があるので大人数の観光には嬉しいですね。

大人/1400円 子供/1000円 幼児/500円
1時間食べ放題制

営業時間は9:00~16:00です。

・予約不要・駐車場あり・団体OK

 

住所 山形県天童市大字上荻野戸778

アクセス 「天童駅」から車で10分

電話 023-654-0187

URL:http://www.konnokankoukajuen.net/

多田農園

「紅姫」の栽培で全国にファンがいるともいわれている、多田農園のさくらんぼ狩りです。

ぜひ、採りたての美味しいさくらんぼを食べてみてください!

大人/2000円 子供/1500円
時間制限は予約の際に確認

・事前予約制・駐車場あり

 

住所 山形県東村山郡山辺町元宮63-2

アクセス 山形自動車道「山形中央IC」から車で7分

電話 023-664-8302

URL:http://www.tadanoen.com/

さくらん坊やの鈴木さくらんぼ園

農園なのに設備がきれいと人気を高めています。

「朝摘みさくらんぼ×カフェ」期間限定予約制で朝摘みさくらんぼ食べ放題のイベントを毎年行っています。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

6歳以上/1500円 6歳以下/800円
1時間食べ放題制

営業時間9:00~17:00です。

 

・6名~要予約・駐車場あり・大型バス駐車場あり・団体OK・自販機あり

住所 山形県鶴岡市西片屋片貝362

アクセス 山形自動車道「庄内あさひIC」から車で5分

電話 023-557-4061

URL:http://sakuranbouya.com/

以上、さくらんぼ狩りオススメ農園5選でした!

営業時間などは、さくらんぼの生育状況や混雑状況などで変わることもあるので、予約の際に確認してください。

さくらんぼ狩りに行く服装は?採り方は?

山形のさくらんぼ狩り農園紹介

行き先の農園が決まったらいよいよ準備ですね。

さくらんぼ狩りの服装・持ち物・採り方まで詳しく解説します!

持ち物

・タオルやハンカチ・ウェットティッシュ・飲み物

もぎたてをそのまま食べる場面が多いです。

すぐに手を拭けるウェットティッシュがあると便利ですよ。

また、農園の施設内には飲み物の販売がないことも少なくありません。

飲み物を持参していくと安心ですが、飲み物の持つ込みができるかどうかは農園によって違うので確認が必要となります。

直売所でさくらんぼのお土産の購入を考えている方は、クーラーボックスを持っていくのもオススメです。

他にも、雨の日などは子供の着替えがあるといいかもしれませんね。

さくらんぼ狩り中は手荷物が少ないほうがいいので、旅行などの大きい荷物は車や宿においてくるようにしましょう。

赤ちゃんずれで荷物の多い場合には、リュックが便利です。

服装

当日は動きやすい服、スニーカー、帽子で行きましょう。

さくらんぼの木は味覚狩りのなかでは低めですが、一部では高い木もあります。

はしごに登って採ることもあるので、スカートは避け、滑りにくいスニーカーがいいでしょう。

園内は土なので、汚れてもいい服装がいいですよ。

ビニールハウス内は高温になることもあるので、羽織もので調節します。

さくらんぼの採り方

さくらんぼ狩りの際は、採り方に注意は必要です。

さくらんぼは「赤い実」だけ、又は「葉っぱを残して」採ります。

さくらんぼは苺と同じく、茎の根元に次の年の花芽がついているそうです。

葉っぱごと採ってしまうと、そこからはもうさくらんぼが実らないということですね。

さくらんぼ狩りの際には十分気をつけましょう。

まとめ

山形のさくらんぼ狩り、行きたくなりますね。

農園によって食べ放題や採る時間が異なるのでよく確認してください。

摘みたてのお美味しいさくらんぼを山形で楽しみましょう!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください