使い捨てカイロまだ捨てないで!中身を再利用する3つの方法

使い捨てカイロを再利用する方法 カイロ

寒くなってくると出番の増える使い捨てカイロですが、半日ほど使用して冷たくなった使用済みカイロ。

そのままゴミ箱にポイしてませんか?

実はまだまだ活躍できる使い捨てカイロ!まだまだ捨てずに、お得に賢く再利用しちゃいましょう!

それでは、使い捨てカイロの簡単な再利用術をご紹介していきます。

使い捨てカイロが消臭、吸湿材に?おうちで簡単再利用術!

使い捨てカイロって何でできてるの?

祝日と祭日の違いを紹介 女性

使い捨てカイロは、鉄粉、水、塩類、バーミキュライト、活性炭から成り立っています。

鉄粉が、空気中の酸素にふれて鉄がさびる(酸化鉄になる)ときに出る熱を利用したのが、使い捨てカイロなんです。

水や塩類は、鉄がさびるスピードを早める役割を、バーミキュライトが保水の役割を、活性炭が酸素の取り込みを促す役割を
それぞれ担当しています。

なんだか化学の授業みたいですが、このあたりは「ふーん、そうなんだ」という感じで、頭の片隅にでも置いておいてください。

使い捨てカイロで消臭、吸湿?

使い捨てカイロを再利用する方法 消臭

使い捨てカイロの成分のひとつ、活性炭は消臭、吸湿の働きを持っています。

冷蔵庫等の消臭剤で、活性炭!とか、炭!って書いてあるもの、見たことある方も多いのではないでしょうか。

まさにその役割を使い終わったカイロがしてくれちゃうんです。

・カイロをそのまま靴の中に入れて消臭!
・カイロをそのまま冷蔵庫に入れて消臭!
・カイロの中身を別の小皿に移し替えて、靴箱の消臭!
・そのままクローゼットに放り込んで吸湿!

そのままポンとスニーカーにもブーツにも放り込めますし、冷蔵庫やクローゼットの隙間にもすっぽり収まるので、
簡単楽ちんな再利用方法ですよね。

使い捨てカイロで、玄関も冷蔵庫もクローゼットも、簡単お手入れしちゃいましょう!

もちろん使用済みのものを再利用しているので、長期間の利用はできませんが、お手軽なお助けグッズとしては、
とっても有効なアイテムですよ!

使い捨てカイロが肥料に?お庭でびっくり再利用術!

使い捨てカイロを再利用する方法 庭

使い捨てカイロが活躍するのは、おうちの中だけではありません。

なんとお庭でも活躍してくれちゃうんです。

使い捨てカイロの成分に、バーミキュライトという聞きなれない名前のものがあります。

このバーミキュライトは、もとは観葉植物の保水土などに使われている土壌改良材です。

お庭で楽しんでいるガーデニングにも、使い捨てカイロの中のバーミキュライトが力を発揮してくれるんです。

お庭で使う前のワンポイント

使い捨てカイロの成分には、塩類も含まれているため、お庭で再利用する前に、塩抜きを忘れずに行いましょう。

コーヒーフィルター等にカイロの中身を入れて、ゆっくり水をかけてあげると塩は溶けて流れていきます。

塩抜きをして、ろ過した中身をお庭に使用しましょう。

実際に土に混ぜてみよう!

まずは、お庭の隅の土に少し混ぜて雑草の様子などを観察してみましょう。

塩抜きがしっかりできていれば、雑草は元気にすくすく育ちます。

チェックができたら、お庭の土に混ぜて実際に活用しましょう!

・土に混ぜて保水!土壌の鉄分補給にも!

使い捨てカイロが肥料代わりになるなんて、驚きですよね。

ちょっと手間を加えて塩抜きをするだけで、ゴミは減り、保水性よし、通気性よし、鉄分も補給してくれる、優秀なお庭のお助けグッズに変身です。

なんだか再利用するために、使い捨てカイロを使いたくなってきました(笑)

使い捨てカイロで陶芸?工作で楽しく再利用術!

使い捨てカイロを再利用する方法 陶芸

ここまでおうちや、お庭のお手入れに再利用する方法を紹介してきましたが、使い捨てカイロの主成分、鉄粉の再利用も忘れてはいけません。

使い捨てカイロは、陶芸にも活用できちゃうんです。

陶芸に再利用?楽しく使える2つの方法とは

使い捨てカイロは、粘土に混ぜこんだり、絵付けの材料としても有効利用できちゃうんです。

・粘土に混ぜ込んで焼く

粘土に混ざった使い捨てカイロの中身が、重厚感のある仕上がりを引き出し、独特な味わいを生み出します。

酸化鉄は黒くなるので、ドット模様が生まれたり、質感が変わったり。

混ぜ込む量に変化を付けたりするのも、おもしろいかもしれませんね。

・水で溶いて絵付けに使う

カイロの中身が固まっていた場合は、よくすり潰してから水に溶きましょう。

絵付けした部分がどうなるか、焼き上がりが楽しみになりますね。

使い捨てカイロを混ぜ込んだ粘土で、湯呑みを作ってみてはいかがですか?

身体や指先を温めてくれた使い捨てカイロが、今度は体の中まで温めてくれますよ。

使い捨てカイロの保温時間をめいっぱい活用しよう!

祝日と祭日の違いを紹介 女性

使い捨てカイロは、10時間や14時間と持続時間があらかじめ決まっています。

これは、中の鉄粉が全部酸化してしまうまでにかかる時間です。

でも、10時間以上連続で使用し続けることってあんまりないと思うんです。

私の場合、使用するのは最初の2時間くらいで、そのあとは暖かい屋内で過ごしてたりすることがほとんど。

思い出したころには、バッグの中で冷たくなってた・・・なんてことがしょっちゅうでした。

使い捨てカイロの持続時間を有効利用するには

使い捨てカイロは、中に入っている鉄粉が酸素とくっついて酸化することで熱を発するんです。

ということは、逆に考えると酸素がなければ、熱を発生させません。

・フリーザーパックで空気を遮断!

フリーザーパックを使いましょう。

空気をしっかり抜いてあげることで、鉄の酸化がストップし、使用を中断することができます。

使用したいときは、フリーザーパックから出してあげるだけでOK!

これなら、何度かに分けて使うことができて経済的ですね!

まとめ

ここまで、使い捨てカイロの再利用法をいくつかご紹介してきましたが、いかかでしたでしょうか。

とことんまで使い切って捨てられるよう、賢くお得に活用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください