レギンス入浴ダイエットのやり方は?普通のレギンスと着圧どっちを選ぶ?

レギンス入浴の方法を紹介します

もうすぐ夏。綺麗な足で歩きたいですよね。

痩せにくい下半身だけど細くしたい、と思っている方は大勢いらっしゃると思います。

もしその願いが、食事制限なし、運動もせずに手に入るとしたらどうしますか?

そんな夢のようなダイエット法「レギンス入浴」をご紹介いたします。

普通のレギンスではダメなのか?

オススメのレギンスもご紹介しています。

近頃話題のレギンス入浴って何?

最近、モデルさんのインスタなどで注目されているダイエット法、それが「レギンス入浴」です。

主に痩せにくい下半身に効果があるとされています。

「レギンス入浴」は大雑把にいうとレギンスを履いて入浴する。

これだけです。

これだけで痩せにくい下半身が細くなるなら試す価値はありますね。

そもそも湯船につかるだけでも水圧により足は多少ほっそりとします。

そこにさらにレギンスを履いて入り、より圧力をかけることによって、むくみやセルライトを解消できる、というダイエット法です。

レギンス入浴のやり方は?

レギンス入浴の方法を紹介します

さて、上記のようにとてもお手軽で簡単な「レギンス入浴」ですが、いくつかのことに注意するとより効果が現れます。

では、まず順序から。

  1. 湯船に浸かるのは20分~30分程
  2. 38℃~40℃のぬるめのお湯につかる
  3. 水分補給をする

1)湯船に浸かるのは20分~30分程

ゆっくり浸かった方が何となくたくさん痩せそうな気がしますが、長湯は脱水症状や肌荒れを引き起こす原因ともなってしまいます。

レギンス入浴の場合、普通に入浴するより発汗作用があがりますので、無理をせず、汗が出てきたら湯船から上がってください。

逆に短すぎても体が温められず、代謝が上がらなくなるので20分程度の時間は必要です。

2)38℃~40℃のぬるめのお湯につかる。

ぬるめのお湯にじっくりつかることによって、体が芯から温められます。

体が中から温められることにより、血行がよくなるので入浴だけでも一時的に代謝があがります。

更にレギンス入浴をしていることにより、より血流の流れがよくなり代謝があがるのです。

しかし、あまり熱いお湯につかってしまうと当然20分もの入浴はできません。

又、熱いお湯は肌の乾燥も招きますし、血圧も上昇します。

特にこのダイエットは50代の方々に向いているとオススメされています。

血圧に不安がある方は特にぬるめのお湯で行うようにして下さい。

3)水分補給をする

長く浴槽につかって汗はかいたものの、脱水症状になってしまっては困ります。

レギンス入浴をする前、又は入浴から上がってからコップ1杯の水を必ず飲んで下さい。

普通のレギンスでも効果はあるの?

レギンス入浴の方法を紹介します

できれば家にある普通のレギンスでできないだろうか。

誰しもが考えることだと思います。

元々水圧や浴槽内のお湯によって多少足は細くなっていますし、普通のレギンスでも圧力はかかりますので、多少の効果は期待できます。

でも、着圧レギンスを使用する方がより高い効果が期待できます。

普通のレギンスですと、やはり足にかかる圧力が弱いため、ダイエット効果も落ちてしまうのです。

 

着圧レギンスとは普通のレギンスと違い、足首から太ももにかけて段階的に引き締められるようになっています。

この段階的な引き締めにより、足のむくみの原因となる水分や血液を心臓の方へ戻し、むくみを解消に導くのです。

 

ですので、着圧レギンスをお持ちでない方は、おうちにある普通のレギンスではなく、着圧レギンスを購入することをオススメします。

入浴中レギンスのマッサージでダイエット効果アップ入浴をしながらマッサージをすることで、よりリンパを流したり、セルライトの解消に役立ちます。

レギンス入浴の方法を紹介します

色々なマッサージ法がありますが、わかりやすく行いやすいマッサージ法をご紹介します。

分かり易いマッサージ法
・足の指の間に手の指を入れて、足首を左右5回づつ回す。
・ふくらはぎを足首から膝の方へ、手をグーにして引き上げます。
・太ももの裏側をふくらはぎと同じように、
手をグーにして膝から太ももの付け根に向かって引き上げます。
・太ももを雑巾を絞るようにねじります

レギンス入浴に限らず、リンパを流すためには下から上へ流すことが重要です。
又、足首は骨盤とつながっているため、足首を回すと骨盤が戻りやすくなり、冷えやむくみにも効果が出ます。

その他の方法
・足の裏を揉む
・膝のうらのくぼんだところを刺激する
・ウエストを左右にねじる
などのマッサージ法もあります。

ご自身の悩みと合わせて組み合わせてみて下さいね。

ただ、マッサージに夢中になってしまって、のぼせないようにだけはご注意ください。

レギンス入浴オススメレギンス3選

着圧レギンスにもいろいろあります。

今回、これは!というレギンスを3つご紹介いたします。

1)エクスレッグスリマー

エクスレッグスリマーは、「寝るとき用」に使われている着圧レッグスリマー

市販のものより着圧は弱めなので、お風呂で最適です。

脚の場所により着圧を変えてあるので、脂肪燃焼に最も良い圧をかけてあります。

⇒ エクスレッグスリマー

 

1)着圧ハイウエストレギンス

入浴でおなか、足、ヒップ痩せ、骨盤サポート付き。

タイツの中に骨盤テーピングが使ってあるので、寝ながら美脚ケアができます。

2)URUNA「入浴着圧サポーター」

こちらも入浴専用のレギンスとなっています。

この商品の特徴は、水に濡れても影響を受けにくい素材であるということです。

実は水の中に入ると生地がゆるんでしまうのです。

このURANAのレギンスは水をあまり吸わないポリプロピレンという素材で作ることにより、水の影響を受けにくくしています。

又、大変乾きやすいため、洗った翌日には乾いています。

何枚も何枚も、洗い替えを買う必要はありません。

そして、1足1000円というお手軽さも魅力的ですね。

まとめ

普通のレギンスではなかなか難しいようですが、
それでも着圧レギンスを履いて入浴するだけでダイエット効果があるなんて夢のようですね。

ぜひこの夏は、レギンス入浴で素敵な足を手に入れて、見せびらかして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください