トイレで開運!風水的にトイレマットは何色がいい?運気アップする使い方も!

トイレ

もうすぐ春がやってきますね。春は学校、会社などでは 新しい年度の始まりです。

新年度を迎えるにあたり、今から運気アップを心がけておきたいですね。

そこで、トイレでできる、トイレマットや置物を使った風水の開運・運気アップの方法を紹介します。

風水とトイレの関係ってどうなの?

風水上、水周りをきれいにすることは運気が上がると言われています。

なぜ、トイレが風水にとって重要な場所なのかというと、トイレにはネガティブな気が溜まりやすいからです。

そのネガティブな気を鎮め、良い気を取り入れるために、普段できる方法で運気アップしてみましょう。

トイレで運気アップをする基本の掃除方法

トイレはいつもきれいに!

トイレ掃除

基本の基本ですが、トイレの便器や床、壁は常にきれいすることが大切です。

トイレが汚くなってから 掃除すればいい、と思っていませんか?

トイレには目に見えない汚れがたくさん!その汚れから臭いが発生!なんてことも。

風水では、臭いもネガティブな気とされますので、便器は内側も外側、周囲の床もしっかり掃除します。

掃除用具は見えないところに収納!

トイレエコ掃除

トイレを掃除するのに楽だからとトイレの横など、見えるところに掃除用具を置いていませんか?

見えるところに掃除道具を置くのは、運気ダウンする原因

トイレはとにかくすっきり見せる!

掃除道具入れ場を別に設けて、きちんと片付けて運気アップにつなげます!

使い捨てのお掃除シートなど使うと負担軽減ですね。

それと、トイレットペーパーやタオルの在庫は山積みにせず、見えない場所で保管しましょう。

風水ではトイレ内で何かを「ためる」ことが、トイレからでるネガティブな気を溜めてしまうことにつながりますので、必要のないものは収納へ。

タオルは毎日交換、トイレマットやカバーも週に一度は洗濯を!

トイレ

トイレにタオルをかけている方は、毎日タオルを交換!

タオルは手を拭くたびに湿ってしまい、雑菌の住みやすい環境になってしまいます。

これでは運気が下がります。

トイレマットや便座カバーも最低で週に一度は外して洗濯。

きれいにすることによって、ポジティブな「気」を入れていきましょう。

トイレマットや便座カバー、タオルの色は?

タオル 色

風水では、色は大切な要素の一つです。色は「気」を表すために使われます。

その、「気」をトイレマットなどから取り入れてさらなる運気アップをはかります。

では、何色を使えばいいのでしょうか?

まず、トイレは風水では「水の気」です。毎回、トイレを使うたびに水が流れます。

そのため「水の気」のエネルギーが多く発生します。

  • トイレマット ⇒ 土の気
  • 茶色、ベージュ、ライトブラウン
  • 黄色系
  • 土を覆う芝で緑系 黄緑、ライトグリーン
  • トイレマットに×は 黒色

これを抑えるためには「土の気」の力を借ります。

土は水を吸い、保水もしてくれますので、「水の気」の力を抑えるとされています。

さらに、トイレマットは床に置く物。これも「土の気」に関連したものです。

そこで「土の気」を表す色をいくつかご紹介します。

土といえば、茶色ですね。

でも、茶色ではちょっとインパクトが強いので、すこしトーンダウンしたベージュ系やライトブラウン。

「土の気」を示すもう一つの色は黄色。黄色系の色はトイレを明るく見せてくれますね。

他に、土を覆う芝をイメージした緑系もいいですね。濃い緑よりは、黄緑やライトグリーンなどの明るい色を選ぶと良いでしょう。

トイレマット、便座カバー、タオルなどは色を統一してトイレ内をきれいに見せるのも大切です。

ただし、黒のトイレマットや便座カバーは「水の気」を強めてしまうのでオススメしません。

トイレのさらなる運気アップ!トイレに置くと良いもの、置いてはいけないもの

トイレマットなどで色を決めたら、次はトイレのインテリアグッズを決めたいですよね?

運気アップのトイレインテリアは?

観葉植物

ここで、運気アップのトイレにオススメのインテリアをご紹介します。

風水の基本から考えると、トイレ自体が「水の気」、トイレマットや便座カバーに「土の気」を用いることでバランスが良くると書きましたが、

では、トイレに飾る物として、これに加えるとしたら何がよいでしょう?

答えは、「木の気」や「火の気」です。

そこで、オススメが観葉植物。

植物は空気を循環させる要素があるので風水では良い物とされています。悪い空気が溜まらないために置くといいですね。

「火の気」は赤系の絵や置物を置くと良いのですが、組み合わせによっては色のバランスが悪くなります。

緑のマットに赤い置物では、まるでクリスマス!一年中クリスマスカラーというわけにはいきません。

そんな時は、照明(「火の気」)のワット数を上げてトイレ内を明るくしてください。

オススメできないものとは?

先ほども書きましたが、在庫です。

トイレットペーパー

トイレットペーパーやタオルを積み重ねて置くのはやめましょう。

どうしても場所がない場合は、棚にカーテンをつけるなどして、見えないようにします。

風水で観葉植物は良い物と言いましたが、水栽培のような、下に水がたまるようなものは、オススメできません。

ですので、花瓶や金魚鉢など水がたまるものは飾らないようにしてください。

あとは、やはり黒いものもダメです。

これは、ネガティブな気を強めてしまうので、「水の気」とは一緒に使わないことが一番です。

それと、トイレを使ったあとは、トイレの蓋をしめて、換気をします。

トイレのドアを閉めておくのも良いでしょう。

トイレで開運!風水的にトイレマットは何色がいい? まとめ

生活に絶対必要なトイレ。トイレはネガティブな気が溜まりやすいところ。

開運のためにトイレは、とにかく きれい にするのが一番大事です。

加えて掃除道具や在庫の収納に関する知識も取り入れましょう。

運気アップのために、トイレマット等は「土の気」をとりいれて「気」バランスを整えます。

置物なども運気が上がる要素を含んだものを使うといいです。

風水を使った色選びや置物で「気」が変わります。

置くとよい物、置いてはいけない物を知って、毎日使うトイレで運気アップをはかりましょう!

では、春の新年度に向けて、みなさまに良い運気が舞い込みますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください