2018年佐賀バルーンフェスタの日程と見どころは??

2018年佐賀バルーンフェスタを紹介します

毎年佐賀で行われるバルーンフェスタ。

正式名称は佐賀インターナショナルバルーンフェスタと言い、昨年は熱気球の世界選手権の開催地になりました。

アジアでは最大級の熱気球の大会です。

そんな大盛り上がりの2018年佐賀バルーンフェスタに行ってみませんか?

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2018年 日程

 

日時:2018年10月31日(水)~ 11月4日(日)

時間:6:00~19:15まで

場所:佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2018年見どころは?

 

2018年佐賀バルーンフェスタを紹介します

※ 画像はイメージです

競技について

競技は1日に2回行われます。

午前中は7:00から

午後は15:00からです。

お勧めは午前中、特に早朝がお勧めです。

朝日が昇って、周りが明るくなってくると、河川敷にたくさん並んだバルーン達が一斉に空に向かって飛び飛び立ちます。

大空に向かって一斉に気球が飛び立つ光景が、もう圧巻の一言です。

かなり時間が早くてつらいかもしれませんが、頑張って早起きするだけの価値はあります!

ぜひ早起きして見に行ってみて下さい。

2018年佐賀バルーンフェスタを紹介します

※ 画像はイメージです

それから、もう1つ午前中がおすすめの理由があります。

それは、気球という乗り物に関係しています。

実は、気球という乗り物はとっても繊細な乗り物なのです。

それは毎回競技の前に、ブリーフィングという協議をしっかりしてからその時行う種目を決めたり、競技の有無を決めたりしているほどなのです。

飛び立つための条件が沢山あり、

・風が穏やかな事

・視界が良いこと

・雨が降っていない事

などなど・・・。

沢山の条件をクリアしないと飛び立つことはできません。

しかも河川敷は気球が沢山飛び立つことができる程広い場所なので、風がとって吹きやすいのです。

せっかく見に行っても飛び立つ気球が見られないのは悲しいですよね?

そこで、少しでも気候の安定しやすい朝を狙えば、競技中止で悲しい思いをする確率を減らす事ができるのです。

バルーンファンタジア

色々なバルーンが地上で膨らんで、河川敷に並びます。

形も様々で、可愛い模様のあるもの、キャラクターそっくりなものなど、バラエティーにとんだバルーンが少しずつ膨らんで立ち上がっていく様子はとてもわくわくさせられます。

子供連れの方は特に子供が喜ぶのではないでしょうか?

キッズデー

2018年佐賀バルーンフェスタを紹介します

※ 画像はイメージです

こちらもお子様連れの方にお勧めです。

大会が開催されているうちの1日だけ、キッズデーというものが開かれます。

これは子供達が気球と間近に触れ合える絶好の機会になります。

気象や風の状況などの条件を満たせば、普段は立ち入りが禁止されているローンチサイトという場所に入って可愛いバルーンを間近に見る事が出来るのです。

また、バルーンに直接触れて学べるバルーン教室などもあります。

バルーンの感触、バーナーから火が出る音など、普段とは違った貴重な体験ができるので、特別な思い出になる事間違いなしです!

ただし、個人で参加する場合、事前申し込みは必要ありませんが、キッズデー当日はできるだけ早く会場に行く事をお勧めします。

ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン

なんだかとってもお洒落な名前ですが、これは夜間係留と言って、夜、日が落ちてから河川敷一面に広がったバルーンを膨らませます。

バーナーの炎で、気球が照明を落とした暗闇のなか、とってもきれいにライトアップされます。

さらに、バンドの生演奏も加わるので、とてもロマンチック。

気球は浮かび上がりませんが、ゆったり気球を眺める事ができます。

バルーン競技だけじゃない

大会開催期間中、佐賀のご当地グルメや特産品を集めた「うまかもん市場」が開かれます。

特産品コーナーでは試食もあります。

ご当地グルメ、B級グルメなど、美味しいものだって食べたい!という方は飛び立つ気球を眺めつつおなかを満たしてみてください。

アクセス

2018年佐賀バルーンフェスタを紹介します

※ 画像はイメージです

大会期間中は近くに駐車場は周辺を含め、平日4,800台以上、休日は7,000台以上用意されていますが、よほど早く行くか運がなければ止める事はできません。

そのうえ、周辺道路の渋滞も予想されます。

そのため、移動は公共の乗り物を利用した方が便利です。

電車

なんと、JRでは大会期間中のみ「バルーンさが」という臨時駅を利用する事が出来ます。

列車も臨時列車「バルーンフェスタ号」という列車が運行され、駅も会場のすぐ近くなのでお勧めです。

バス

どうしても車で行きたい。

ですが、大会会場周辺はどうしても混雑してしまいます。

そこでお勧めなのが、佐賀市内の臨時駐車場です。

休日の場合はそこからシャトルバスも出ているのでとっても便利です。

臨時駐車場は無料で、シャトルバスは片道大人250円子供130円です。

シャトルバスで会場まで約20分。

一生懸命駐車場を探して止めるよりも、早く会場につくことができるのではないでしょうか?

2018年佐賀バルーンフェスタ まとめ

1年のうちに5日間しか行われない貴重な大会です。

しかも、普段は身近に感じる事がなかなかできない熱気球を余すところなく堪能できる数少ないチャンスだと思います。

見て、触れて、食べて。楽しい1日を過ごしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください