メロンの食べごろはいつ?冷蔵庫で保存してもOK?

メロンの食べごろは?冷蔵庫に入れてもいいの?

甘くて、香りが高くて、とってもジューシーなメロン。

でも、食べごろの時期を見きわめるのがむずかしい果物です。

おいしく食べるには、保存にポイントがあります。

メロンの食べごろの時期や、冷蔵庫で保存してもOKか調べてみました。

メロンの食べごろの見分け方

メロンの食べごろは?冷蔵庫に入れてもいいの?

・メロンのお尻の部分を押したときに、少しへこむようなら食べごろ

・表面をツメではじくと鈍い音がする

・ツルがしなびてくる

ただし何度も押すと、そこの部分だけやわらかくなってしまいます。

くれぐれもお尻を強く押さないこと!

高級なメロンには食べごろの時期が書いてあるので、参考にしてください。

箱の中に「○月○日が食べごろです」というカードが入っているはず。

食べごろのメロンは、表面をツメではじくと鈍い音がするようになります。

ツルがしなびてきたり、独特の香りも強くなります。

カードの日付やそういったサインから「今だ!」と判断したら冷蔵庫へ。

食べる寸前に2~3時間冷蔵庫で冷やして食べましょう。

熟しすぎると、かえって味が落ちます。

まだ固いメロンの保存方法

まだかたいメロンを買ったら、常温で2~3日置きましょう

食べごろを迎えるまでは、冷蔵庫に入れず、常温で保存してさらに熟成させます。

食べごろになったら冷蔵庫に入れて、早めに食べきるようにしましょう。

メロンって冷蔵庫で保存してもいいの?

メロンの食べごろの○と×

メロンは、冷蔵庫の中では追熟が進みません。

追熟とは、果物を収穫したあとしばらく置いて甘くすることです。

メロンの保存温度は、約7~10℃と言われています。

・食べごろになるまでは、冷蔵庫には入れない

・半分に切ったりするのもNG

食べごろになったメロンは種を取って、ラップをして冷蔵庫で冷やします。

食べごろになったメロンはそのまま冷蔵庫で保存して大丈夫です。

良いメロンの選び方は?

メロンの食べごろは?冷蔵庫に入れてもいいの?

・縦長で楕円形のものがおすすめ

・食べごろのメロンは値段が下がる

・網目が全体にまんべんなく入っているものが◎

メロンは、ちょっと縦長で楕円形のものがおすすめです。

横に太ったメロンはあんまりおいしくありません。

マスクメロンは、網目がくっきりしていて均一に出ているものを選びましょう。

食べごろメロンのお得な買い方

メロンの食べごろは?冷蔵庫に入れてもいいの?

また、高級メロンは食べごろのものが安くなっていることがあります。

家で食べるために買うならこれ。

メロンはかたいうちに収穫してから熟させます。

果物屋や八百屋で、棚に並びながら追熟させています。

そして食べごろに熟されたときは、すぐ売らないといけません。

急に値段がガクンと下がるので、それが狙い目!

1個3万円なら半額程度、500円なら300円ほどで売り切ろうとします。すぐその日に食べるなら、こうしたメロンを狙うといいでしょう。

メロンに網目がある理由

メロンの食べごろは?冷蔵庫に入れてもいいの?

メロンは網目があるかないかで、ネットメロンとノーネットメロンに分けられます。

高級品のマスクメロンや人気のアンデスメロンはネットメロン。

大衆メロンの先駆けであるプリンスメロンはノーネットメロンです。

でも、ネットメロンも実ったばかりのころは、固くてつるりとした表面です。

デコボコした網目はありません。

しだいに網目ができるのは、果実のほうが外皮より成長が早いため。

すると、果実が大きくなるにつれて表皮がひび割れます。

ひび割れた表面から果汁がにじみ出て固まり、人間で言うカサブタのようになります。

ネットは、受粉後約2週間で出始めます。はじめに縦、次に横にひびが入ります。

そこからさらに2週間でネットの形成が終わります。

網目が全体にまんべんなく入っているのは、果肉がよく育ったおいしいメロンである証です。

メロンのおいしい食べ方は?

・ヘタ側から食べると最後まで甘い

・実はワタが1番甘くて栄養がいっぱい

メロンは、ヘタ側よりお尻の部分の方が甘いです。

くし型に切って、ヘタ側から食べるようにするのがおすすめです。

最後まで甘さが口に残りおいしく食べられます。

1番甘い場所は種のつまったワタの部分ですが、ここは食べられません。

ビタミンAなどの栄養素が一段とぎっしり含まれているのもこのあたりです。

種のつまったワタの部分の食べ方とすごい成分

メロンの食べごろは?冷蔵庫に入れてもいいの?

でも、種が多いワタをそのまま食べるのは簡単ではありません。

裏ごしして種や繊維を取り除いてゼリーにする食べ方があります。

また、お酒にそのまま入れてメロン酒にしたりするのもオススメ。

ワタの部分には、アデニシンという成分が含まれています。

これは、血液の凝固を防いで、動脈硬化や脳卒中などの病気を予防してくれます。

また、種を乾燥させて粉末状にすると、口臭を防ぐアイテムにもなるとか。

メロンを食べるときは、つい実と皮の境目を深くほじくってしまいがちです。

でも、そのあたりは甘味も栄養価もイマイチ。

それよりもワタや種をとことん堪能するほうが、多くの満足感とメリットが得られます。

メロンの食べごろはいつ?冷蔵庫で保存してもOK?まとめ

メロンの食べごろや、冷蔵庫で保存してもOKかについて見てきました。

メロンは、ちゃんとした販売店で、お店の人に聞いて買うのもおすすめです。

食べごろを見きわめて、おいしく熟したメロンを食べたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください