靴の臭いを取る方法!10円使用?5つの対策と原因と予防も!

靴の臭いを取る

靴を脱いだ瞬間、広がるムワッとしたイヤな臭い。特にこれから気になる季節になりますね。。

洗いたくても、忙しくてなかなか……天気が悪くて乾かなかったら困るし……。

そこで今回は、靴の臭いを取る方法をご紹介します!

靴が臭くなる理由とは?

まずは、何故靴は臭くなるのかを見ていきましょう。

汗の臭い?靴そのものの臭い?

いえ、実は臭いの原因は、靴の中で繁殖する雑菌にありました。

湿度、温度、食料。靴の中は菌のパラダイス!

靴の臭いを取るのに10円玉を使う方法

「汗をかく」と言ったら、ワキや首を思い浮かべがちですが、実は足の裏もとても汗をかきやすい部分なのです。

その量は、なんと1日に200ミリリットル!コップ一杯ぶんの汗をかいているんですね。

そこに体温が加わり、通気性の悪い靴の中は蒸れ蒸れになっています。

私たちにとっては不快極まりない環境ですが、これが菌にとってはパラダイス。

足の皮脂や角質をエサにしている常駐菌が、喜んで増殖します。

菌が増える際に出す臭いが、靴の臭いの原因だった!

靴の臭いを取る

「想像すると気持ち悪いけど目には見えないものだし……」と思いますが、実はこれが曲者!!

人間や動物がものを食べて排泄するように、菌も増殖する際に臭いを出します。

それが、靴に染み付いたあのイヤな臭いなのです^^;

つまり、靴の臭いを取るには、

  • 靴の中を乾燥させ、菌が繁殖しにくい環境にする
  • 住み着いた菌を殺菌する
  • ついてしまった臭いを蓄積させない
この3つが大切なんですね。

靴の臭い、5つの対策

さて、上に挙げた3つを抑えつつ、靴の臭いを消す方法を見ていきましょう。

臭いケア用品なども市販されていますが、家にあるもので対策できたら最高ですよね。

1.靴をこまめに陰干しする

靴の臭いを取る

その日使って湿気った靴を、風通しのよいところに干します。

日光消毒?!といきたいところですが、靴の劣化に繋がりますので、直射日光の当たらない場所を選びましょう。

片付けも大切ですが、臭いが気になる場合は下駄箱へ直行はNGです・

下駄箱自体が臭ってしまう危険性もあります。

2.靴の中に10円玉を入れる

靴の臭いを取るのに10円玉を使う方法

さて、タイトルにもありますように、10円玉も使えます!

10円玉は銅で出来ていて、殺菌効果と雑菌を分解する作用があります。

ただし、置いたところの周囲にしか効果はありませんので、片足につき5~10枚の10円玉を入れましょう。

そして一晩置きます。

効果UPのため、できるだけ新しくてキレイな10円玉を使ってくださいね。

3.丸めた新聞紙や、重曹を入れる

新聞紙は湿気を吸収する作用があります。ぐしゃぐしゃっと丸めて中に詰めておきましょう。靴の型崩れ防止にも役立ちます。

そして、同じく湿気を吸い、更に殺菌効果もあるのが重曹!

いらない靴下や、ストッキングの足首部分を切り取って、口を縛れば消臭剤の完成です♪

眠っている間、靴の中に入れておきましょう。交換の目安は3ヶ月です。

4.靴を冷凍庫に入れる

「エッ?」と思われる方も多いと思いますが、靴をジップロックなどの密閉袋に入れ冷凍します。

すると低温殺菌され、臭いを消すことができます!

ちょっとドキドキしますが、効果はかなり期待できます。

5.ドライヤーで靴の内側を乾燥させる

靴の臭いを取る

ニオイの分子は熱に弱いと言われています。ですので、ドライヤーでブォーっと靴の中を乾燥させます。

天気が悪く外に干せないときや、帰りが遅くなったときなど試してみてください♪

靴の臭い、予防するには??

「臭くなる前になんとかしたい!」無事消臭が終わっても、また繰り返すのはイヤですよね。

靴の中を清潔に保つ!

靴の臭いの予防には靴の中を清潔に保つことが大切です。

・靴下を着用する。

靴の臭いを取るのに10円玉を使う方法

汗を吸ってくれる靴下やフットカバーを使うことによって、靴の内側に直接水分が染み込むのを防ぎます。

特に指と指の間が蒸れやすいので、5本指ソックスがおすすめです!

・インソールを使用し、こまめに取り替える。

市販されているインソールをいくつか購入し、使ったあとは交換します。

使い捨てから洗濯機で洗えるものまで、さまざまな種類のものがありますのでお好みで選んでみてください^ ^

・複数の靴をローテーションで使う。

靴は「1日履いたら2日休める」が理想です。熱と湿気をしっかり逃すことで、臭いの予防になります。

足のケアも大切!

靴の臭いを取るのに10円玉を使う方法

さらに、足のケアも大切です。

・足用制汗剤を使う。
・歯ブラシで爪の隙間をしっかり洗う。
・足の余分な角質を軽石などで落とす。

菌のエサになる汗や皮脂、角質を減らすことで、臭いの予防にもなります。

まとめ

いかがでしたか。

仕事中に臭ってないか気になって集中できなかったり、人前で靴を脱ぐのを躊躇ったり……家族の靴の臭いがどうしても気になる!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

個人的には、陰干しとインソールでずいぶん気にならなくなりました。

手軽に100円ショップの消臭インソール3枚を使いまわしてます!

ぜひぜひ試して、気持ち良い毎日を過ごしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください