女性のヒゲ処理の方法とは?濃くなる原因と対処を紹介

女性のヒゲ

朝、化粧をしようと思ったら、なんだか口元の産毛が濃くなっている。

というか、これってもしやヒゲじゃない?

ということありませんか?

そんな濃くなる口元のヒゲをどう処理したらいいのか、原因は何なのかを探ります。



 

鏡を見たらヒゲが目立ってた!どうしてなの?

女性のヒゲ処理濃くなるのはどうして?

女性の口元の産毛が濃くなって、ヒゲのように目立ってしまう原因は、大きく分けて3つあります。

1、ホルモンバランスの乱れ

 

2、遺伝

 

3、病気

特に1の「ホルモンバランスの乱れ」に悩まされている女性はたくさんいます。

産毛が濃くなってしまうのは、男性ホルモンの働きです。

本来、ホルモンバランスが正常だと、女性ホルモンによってこの男性ホルモンの働きが抑えられるのです。

しかし、様々な原因により、ホルモンバランスが乱れてしまうと、男性ホルモンの作用が強く出てしまいます。

この「ホルモンバランスの乱れ」は産毛が濃くなりヒゲ化するだけでなく、病気を引き起こす可能性もあるので、しっかり対処が必要です。

ホルモンバランスが乱れるのは、以下のような原因が考えられます。

・ストレス

 

・睡眠不足

 

・偏った食生活

 

・タバコ

などです。

思い当たる節はありますか?

とりあえず目立たなくしたい!処理方法を探そう

女性のヒゲ処理濃くなるのはどうして?

ホルモンバランスの乱れが原因の場合、その原因を元から断つことも大事ですが、どうしても時間がかかってしまいます。

取り急ぎ、今日から使える処理の方法をご紹介します。

電気シェーバーやカミソリで剃る

女性のヒゲ処理濃くなるのはどうして?

一番一般的な方法です。

安価で手軽にできることが魅力です。

しかし、処理の方法を間違えてしまうと肌への刺激となってしまい、よりヒゲが濃くなってしまいます。

正しい方法できちんと処理をしましょう。

1、顔を温める

蒸しタオルで肌を温めたり、お風呂上りなどの皮膚が温まっている状態で始めましょう。

温めることにより、皮膚やヒゲが柔らかくなり剃りやすくなります。

2、乳液で保護する

ヒゲを乳液や専用のシェービングクリームで肌を保護し、滑りをよくしましょう。

石鹸でもよさそうですが、石鹸ですと肌の皮脂も取り去ってしまい、肌の荒れる原因となってしまいます。

3、ヒゲの流れに沿って優しく剃る

ヒゲ生えている方向に沿って剃りましょう。

逆らって剃る方が綺麗になるような気がしますが、肌が荒れてしまいます。

4、化粧水などで保湿する

最後は保湿です。

どんなに丁寧に剃っても肌は多少荒れています。

仕上げに化粧水や乳液できちんと保湿をしてあげましょう。

ピンセットで抜く

少し太めのヒゲはピンセットで抜く手もあります。

この場合もカミソリなどで剃る場合と同じく、刺激に気をつけましょう。

以下のような手順で処理をすると、刺激が抑えられます。

1、肌を温める

 

2、毛の向きに沿ってピンセットを使って抜く

 

3、抜いた後は冷やす

 

4、保湿する

顔用の脱毛シートを使う

文明の利器に頼るのも一つの処理方法です。

顔用のワックスシートというものもあります。

お手軽に広範囲の脱毛が見込めますが、反面痛みを伴い、肌荒れや抜け残りなどの可能性があります。

注意
使用する際はまず、使用するシートが顔用であるか確認して下さい。

顔用となっているものは顔に生えた細く短い産毛が抜けるように工夫されています。

顔用の脱毛クリームを使う

注意点としては必ず「顔用」のクリームを使用することです。

体用の除毛クリームを使ってしまうと肌に染みてしまったり、肌荒れを起こしてしまうこともあります。

又、洗流す際に目に入ってしまうと重大な怪我を負っ

てしまうこともありますので、必ず顔用であることを確認して下さい。

実をいうと顔用はあまり種類はないのですが、抑毛作用があるものもあるので、使いやすいかもしれません。


プロに頼む

女性のヒゲ処理濃くなるのはどうして?

顔そりサロンや、脱毛サロンに通い、プロに頼むことも一つの処理の仕方です。

お金はかかりますが、綺麗に、肌の負担が少ない方法で濃くなったヒゲの処理をしてくれます。

顔そりですと大体3,000円くらいから、脱毛サロンですと30,000円~60,000円くらいになります。

肌への負担が少なく、次に生えてくるまでの期間も空くので、時間とお金に余裕があれば一押しの処理の方法です。

→ 【顔脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロン

原因を元から断とう!ホルモンバランスを整えるには?

濃くなるヒゲの原因「ホルモンバランスの乱れ」は普段の生活を見直すことで整えることもできます。

ぜひ一度生活を見直してみてください。

質の良い睡眠をとる

・すぐ眠ることができる

 

・ぐっすり眠っている

 

・朝すっきり起きられる

この3つが質の良い睡眠の条件です。

よい睡眠を得られれば、自然とホルモンバランスも整ってきます。

質のよい睡眠を得る為に気をつけることはいくつかあります。

・朝は光を浴びて夜は暗くする。

携帯やテレビは寝る前の1時間ほど前から見ないようにすると、眠りにつきやすくなります。

・寝る前にぬるめのお風呂に入る。

寝る30分くらい前にはお風呂に入るようにすると、眠る頃に深部体温が下がり、寝つきをよくしてくれます。


 

ホルモンバランスを整える食事をとる

女性のヒゲ処理濃くなるのはどうして?

もし、女性ホルモンが足りていないと感じたら、以下のものを食べてみましょう。

女性ホルモンの分泌を促してくれる成分が豊富です。

・大豆、大豆製品

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをしてくれます。

・ナッツ類

ナッツ類に多く含まれるビタミンEが女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

又、ナッツ類には女性ホルモンを生成するのに必要な油類も、たくさん含まれています。

・アボカド

森のバターともよばれるアボカドはマグネシウム、ビタミンE、葉酸、食物繊維、カリウムなどがふくまれています。

これらの成分は、女性ホルモンの分泌を促すので、積極的にとりたい食べ物ですね。

ホルモンバランスを整えるツボ

テレビを見ながら、お風呂に入りながらといったちょっとした時間にツボを押してみてはいかがでしょうか。

ホルモンバランスを整えるなら以下のツボがオススメです。

濃くなるヒゲに対してだけでなく、女性特有の疾患にも効くツボです。

・内分泌

耳の下の方にあるツボです。親指と人差し指でつまんで刺激します。

・三陰交

くるぶしの一番高いところから上に指4本分くらいのところにあります。

・関元

いわゆる丹田と呼ばれる場所です。おへそから指4本程下にあります。

まとめ

濃くなったヒゲの対処法はいかがでしたでしょうか?

お化粧をする時に濃くなったヒゲが生えていたらテンションさがりますよね。

朝からテンションを上げていく為に、できそうな対処法から試してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください