シャンプーの使用期限を知ってる?開封後や開封前の保存方法も!

シャンプーサラサラ

毎日のバスタイムに、何気なく使用してるシャンプー。

そういえば、使用期限ってどのくらいなんでしょうか?

そんな疑問さえ普段は浮かばないほど、身近にあるシャンプーですが、毎日使うからこそ、この機会にシャンプーの使用期限や保存方法をチェックしませんか?

賢く使って、髪や頭皮の健康も守ってあげましょう![/say]

シャンプーに使用期限が書いていない?いつまで使える?

シャンプーの使用期限

ちょっと違うお葬式

いつだっけ?と、ボトルをあちこちひっくり返したりしてみたことのある人もいるかもしれませんね。

実は、ほとんどのシャンプーボトルには、使用期限が書いてないんです。(例外については、後で説明します。)

その秘密は、薬事法で定められたルールにあります。

薬事法には、以下にあたるものは、使用期限を記載しなければならないと決められています。

1.「アスコルピン酸、そのエステル若しくはそれらの塩類又は酵素を含有する化粧品」

 

2.「製造又は輸入後適切な保存条件のもとで三年以内に性状及び品質が劣化するおそれのある化粧品」

なんだか読んでもピンとこないですよね・・・

ざっくり説明すると

「1.に書いてある成分が入っていなくて、ちゃんと適切な環境で保存すると、3年は劣化せずに使用ができるものなら、使用期限を書かなくていいよ!」

っていう決まり事なんです。

そのため3年の間、効能が損なわれたり品質が変わらず使用ができるシャンプーには期限の記載がありません。

注意
例外として、防腐剤などを使用しないオーガニックシャンプーは、使用期限が3年よりも短くなるため、期限が記載されています。

この3年の使用期限は、あくまで未使用の際の期限です。

食品と同様、開封後は、なるべく早く使い切るようにしましょう。

また、買い置きの際には、製造期限のチェックを忘れないようにしてくださいね!

いくら3年と期限が長くても、期限間近のを購入してしまうと、ストックしてる間に期限が切れてしまいますよ!

開封前のシャンプーの保存方法!

電動歯ブラシの使い方

先ほど薬機法(旧薬事法)には、「適切な保存条件のもとで」との記載がありましたが、シャンプーにとっての適切な保存条件とは、どんなものでしょうか?

品質を落とさず保管するため、保存方法を確認していきましょう。

これは、シャンプーのボトルやパックにも記載があるので、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

・高温、多湿を避け、冷暗所で保管

 

・直射日光のあたるところに置かない

というのが、開封前のシャンプーの保存には、大事な条件となります。

我が家は、家の中でも涼しい洗面台の下の収納スペースが定位置です。皆さんのお宅ではいかがですか?

開封後のシャンプーの保存方法!

お風呂場

開封前のシャンプーの置き場所は、ボトルの表示を見て工夫している方も多いかもしれませんが、開封後はいかがでしょうか?

お風呂場に置きっぱなし、という方がきっとほとんどだと思います。

ただ、思い出してください。シャンプーは、高温、多湿が苦手なんです。

お風呂場で使うシャンプーですが、まさにお風呂場のような環境が苦手なんですね。

といっても、毎回別の場所からボトルの中身だけを手に取っていく、というのは、現実的ではありませんよね・・・。

それでは裸でウロウロする羽目になってしまいます。

我が家では、一応お湯がかかりにくい高い位置にシャンプーボトルを置いていますが、あとはそのままです。

ラックごとお風呂場の外に出し、お風呂に入る際にボトルを持って入る方法をとったこともありますが、毎日使用するので、1つのボトルをそこまで長期間かけて使用するわけでもないし・・・と思い、今のやり方になりました。

理想は「開封後は冷暗所で保存する」ですが、現実的ではありません。

一人暮らしで同じシャンプーを長く使用する場合は、保存方法を考えた方がいいかもしれませんね。

各家庭で、お風呂場の環境も違うと思いますが、シャンプーと髪と頭皮のために、ちょっとした工夫をしてみてはいかがでしょうか?

詰め替え用のシャンプーは、ここに注意!

毎回ボトルを買うとゴミも出るし、少し高くつくため、詰め替え用のシャンプーを使用している方も多いと思います。

また旅行に行く際、小さな容器に詰め替えて持っていく方もいらっしゃいますよね。

シャンプーを詰め替える際は、ボトルをよく洗い、しっかり乾かしてから次のシャンプーを入れるようにしましょう。

水分が残ったまま使用すると、そこから雑菌が繁殖してしまいますよ!

 

また、複数買い置きがあるとき等は、製造日を確認し、古いものから順に使用するように気を付けましょう!

期限切れシャンプーの活用法と捨て方

ミルクのパック

うっかり期限の切れてしまったシャンプーや、保存状態が悪く中身が分離してしまったものなどは、頭皮や髪にダメージを与える可能性があります。

シャンプーには使用できないため、泣く泣く捨てることになります・・・。

もし状態がさほど悪くなさそうであれば、浴室や洗面台の曇り止めとして、洗面台やお風呂場の洗剤として活用できますので、お試しください!

 

また開封後のシャンプーを捨てる時には、油の処分と同じような方法をとりましょう。

空の牛乳パックに、新聞紙を詰めてそこに流し込み、パックの口を閉じて燃えるゴミへ!

環境にもやさしくありたいですね。

まとめ

 

今回は、シャンプーの使用期限や保存方法について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

・3年間劣化しない場合は使用期限は書いてないが、オーガニックシャンプーは書いてある

 

・開封前・開封後の保存方法:高温、多湿を避け、冷暗所で保管、直射日光のあたるところに置かない

 

・詰め替え用のシャンプーはボトルをよく洗ってから入れる

毎日使うシャンプーだからこそ、賢く管理して使用しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください