電動歯ブラシの磨き方と注意点!お手入れ方法や種類も!

電動歯ブラシの使い方

毎日の歯磨きタイム。

電動歯ブラシに興味はあるけど、なかなか手が出せない・・・持ってはいるけど、なんとなく使ってる・・・そんな方も多いと思います。

手磨きと磨き方って違うの?電動歯ブラシってどれも同じ?お手入れってどうするの?

毎日使うものだからこそ、知っておきたい歯磨きタイムの味方、電動歯ブラシについて紹介していきます!

電動歯ブラシの磨き方

電動歯ブラシで歯を磨くにはどんな方法が効果的でしょうか?

まずは、正しい握り方と磨きはじめを紹介しますね。

メーカーのHPには、磨き方を紹介した動画も掲載されていますので、そちらもぜひ活用してみてください。

電動歯ブラシの握り方と、磨きはじめ

握り方は、歯ブラシと同じように握るか、ペンを持つときのように握ります。

初めて電動歯ブラシを使って歯磨きをする際は、振動が響きにくい下の奥歯から磨き始めるのが、おすすめです。

磨き方

  1. 歯ブラシを口に入れてから、スイッチを入れます
  2. 歯ブラシは、強く押し付けず、やさしくあてます
  3. 基本は歯に対して90度に、前歯の裏側には、角度に沿って歯ブラシを縦に合わせます
    歯と歯茎との境目は45度に傾けて磨きます
  4. 1本の歯に対して数秒間とめてゆっくりずらす、を繰り返します

一部の超音波式歯ブラシは、手磨きの時のように、ゴシゴシ磨く必要がありますが、ゴシゴシしないのが基本の磨き方です。

電動歯ブラシを使う際の注意点

電動歯ブラシと歯磨き粉

電動歯ブラシは歯磨き粉はつけないで磨きましょぅ

電動歯ブラシを使用すると、普段の手磨きの時と違い、ブラシが高速で動いたり回転したりします。

電動歯ブラシで歯磨きする際には、ふだん手磨きで使っている歯磨き粉は使用しないようにしましょう。

研磨剤が入っていることで、歯が削れてしまったり、口の中が泡だらけになってしまいます。

歯磨き粉を使わずに磨くか、電動歯ブラシ用の歯磨きを使用しましょう。

磨き方の注意点

ブラシを動かしすぎたり、力を入れすぎたりしないように気を付けましょう。

電動歯ブラシの中には、ブラシの動く範囲が大きかったり、力が強すぎた時に知らせてくれるアラート機能が搭載されたものもあります。

またスマートフォンのアプリと連動し、磨き方の癖を見つけてくれたり、改善のためのガイドをしてくれたりします。

またそれぞれの「ニーズに合わせたオーラルケアの方法を教えてくれるもの」も登場しています。

お持ちの方は、一度メーカーのホームページ等の確認を、購入を検討している方は、アプリと連動できるか、というのを選ぶ基準の一つにするのもいいかもしれませんね。

電動歯ブラシのお手入れ方法

電動歯ブラシを清潔に保つため、お手入れについても確認しておきましょう。

・使用した後は、流水ですすぎ、歯磨き粉や歯垢、ゴミなどが付着したままにならないようにしましょう。

 

・毛先を洗う際は、強くこすりすぎないように注意しましょう。

 

・濡れたままの状態が続くと、細菌が繁殖してしまいます。乾きやすい環境で保管しましょう。

電動歯ブラシの種類

一口に電動歯ブラシといっても、実は4パターンに分類できることは、あまり知られていないかもしれないですね。

4つのパターンと、それぞれにどんな違いや特徴があるのか、ひとつひとつ見ていきましょう。

振動式歯ブラシ

振動式歯ブラシは、ベーシックな電動歯ブラシです。

手でゴシゴシ磨くときのような往復運動だけを行い、内部のモーターが毛先を振動させることで、歯垢を取り除くタイプです。

振動回数は、電動歯ブラシの中では少なめです。安く購入できるものもたくさんありますが、中にはパワーが弱いものもあるので、その点には注意したほうがいいかもしれません。

特に電池式のものに、パワーが弱いものが多いようです。

回転式歯ブラシ

丸いブラシがくるくる回転し、歯の全体を包み込むようにしながら、歯垢をかきだして取り除いていくタイプです。

そのため、磨き残しやすい歯の裏側や歯と歯茎の境目、奥歯にもよく届くという特徴があります。

ブラシを回転させて動かすための装置が組み込まれているため、他の電動歯ブラシに比べて、サイズが大きく重たかったり、振動音が大きいことがあります。

音波式歯ブラシ

動式歯ブラシの動きに加え、音波を発生させることで、歯垢を取り除いていくタイプです。

音波によって、高速の水流が起こり、細かな泡が発生します。

その水流と泡が、歯ブラシの当たっている周囲の歯と歯の間や歯周ポケットにも入り込むことで、直接歯ブラシが当たらないところも磨くことができます。

重さがあり、グリップの太いものが多いのが、気になるところです。

超音波式歯ブラシ

超音波式歯ブラシは、細菌と細菌の連鎖を断ち切ることで、歯垢を取り除いていくタイプです。

歯垢そのものをつきにくくすることで虫歯や歯周病の予防ができたり、歯や歯茎の細胞を活性化し免疫を高めることで、歯周病の改善にも効果があるとされています。

その分、他の電動歯ブラシに比べ、高価なところが、手を出しにくい点になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1日に何度も使う歯ブラシだからこそ、賢く効果的に使用して、歯の健康をまもっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください