節約生活の初心者は何からはじめる?誰でもできる節約5つのポイント

節約

節約することは、創意工夫をして今までの生活を見直すことです。

お金をたくさん持っていることより、お金をかけないシンプルな生活を目指してみませんか?

単に出費をおさえるだけでなく、暮らしを楽しむ節約生活をしてみましょう。

何からはじめたらいいんだろう?と思う節約生活初心者の方にも、誰でもできる節約の5つのポイントをご紹介します。

初心者にもおすすめの節約5つのポイント

ポイント1 買い物の計画を立てよう

買い物
日常生活の細々とした買い物でも、いつ、何から何が必要になってくるのか計画することが重要です。

初心者の方は、冷蔵庫の中をチェック

食材が無駄にならないように、献立を考えてから買い物に行きましょう。

ポイント2 あったら便利は、なくても平気

あったらとても便利だけれど、今までなくても平気だったものってありますよね。

本当に必要ならばゆくゆくは買うことになるので、衝動的に買うのはやめます

いつか使うからではなく、価値の下がらない良質な物を買うようにしましょう。

ポイント3. 「何となく」は無駄使いのもと

レシート
たとえば化粧品をひとつ買うときも、商品について徹底的に調べてみましょう。

「何となくこれでいいや」は、上手な節約生活とはいえません。

口コミサイトでコストパフォーマンスがもっともいいのは何か比較・検討してみるのも大切です。

ポイント4 長く大切にできるものを厳選して

よいものを長く大切に使うことが何から本来よりの節約です。

逆に何から何まで激安なものを買って使い捨てることは、安く買っても結局はその金額分が無駄になってしまいます。

使っているお金は同じでも、心は貧しくなってしまいます。

ポイント5 節約した「気」にならないこと

コンセント

何からはじめよう?と思う初心者に起こりがちなことですが。

たとえば、テレビはプラグを差して主電源が入った状態で1年間放置しても、待機電力料はわずか20円程度です。

そのたび労力を費やして、プラグを抜き差しして節約生活をしているつもりでも、効果はさほどありません。

それよりも、見ていないのについているだけのテレビを消すほうが節約になります。

何からか音がほしいときは、ラジオにしましょう。

もしくは画面の明るさを落としたほうが、消費電力をおさえられて、プラグを抜くよりも節約になります。

お金の使い方を考えよう

衝動買いを防ぐ方法

買い物は気持ちが華やぎますし、ストレス発散にも大いに効果があります。

でも、節約生活をするなら、買い物はそれが本当に自分に必要なものかどうかよく考えてから。

…と、頭ではわかっていても、節約の初心者だと衝動買いの誘惑に負けそうになることもありますよね。

ここで、初心者の方に衝動買いを防ぐお財布の使い方を紹介します。

財布の中には5,000円!

女性と財布

まず、ふだんは財布の中に5000円前後しか入れません。

それだけあれば、日用品や食品を買うには十分。もちろん、クレジットカードも持ち歩きません。

デパートなどで欲しいものを見つけたときは、財布にお金もカードもないので、どうしても家に帰ることになります。

家に帰って1晩、あるいは2、3日たっても「やっぱり欲しい」という気持ちが消えなかったら、お金を持ってもう一度お店へ足を運びます。

残念ながら、もう売れてしまって無い場合もあります。そんな時は「ご縁がなかったんだな~」と考えるようにしてください。

逆に、まだ品物が残っていたら「私を待っていてくれたんだ!ご縁があるな」と考えてみてください。その品物にいっそう愛着がわきませんか?

2度足を運んでまで欲しかったもの、自分に縁があるものだけを買うことで、買い物の品数は減っても、充足感は以前より増しているはず。

衝動買いの癖が直らない、何からしよう?という人は、1度試してみてはいかがでしょうか?

特売・セールは本当にお得?お得という名の衝動買い?

ポイントカード
スーパーの特売、衣料品のセール、ドラッグストアなどのポイントデーなど、お得だと思ってついつい足を運んでしまうのはよくあります。

でも、そのお買い物は本当にお得でしょうか?

初心者は特に、セールは不要なものや衝動買いのきっかけになるので、要注意です。

また、特売をやっているからと遠くのスーパーまでバスや電車で行き、交通費を使っていては本末転倒。

節約生活で最も重要なのは、安いものを手に入れるのではなく、不必要なものを買わないこと。

セールの雰囲気にのまれた「買わないと損」という思い込みは捨てましょう。

絶対に必要なもの以外買わないという自信がある人以外は、あえて特売やセールを無視するのも、立派な節約生活術です。

初心者は何から?節約生活のまとめ

初心者にもおすすめの節約生活、何から始めるかについて見てきました。

老後のことなんかを考えると、お金はいくらあっても不安かもしれません。

でも、節約生活で楽しく工夫して暮らすことを目指したいと思いませんか?

何から?と思う初心者の方は、無理なく自然にできそうなことからはじめてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください