財布の使い始め、寝かせると金運アップ?場所と置く時間、入れる金額をチェック!

財布 寝かせる

みなさんはお財布を買ったらすぐに使いますか?

お店で選んで、気に入ったお財布、すぐに使いたい!という人も多いですよね。

でも、お財布は使う前に「寝かせる」と、金運アップするって知っていましたか?

そんなお得な方法があるなら詳しく知りたいですよね。

さっそく調べてみました!

財布を寝かせる?

財布を寝かせる、というのは風水の考えから来ています。

買ってすぐのお財布は生まれたばかりの小鳥のようなもの。

小鳥は初めて見る動くものを親鳥と思いついていく、という話がありますよね。

それと同じように、お財布は初めて入れるお金の額を覚えて、お金を親のように求めていく、ということなのです。

でも、ただ寝かせればいい、というわけではありません。

ちゃんと手順を踏んで、適切に寝かせることで、金運を呼び込むお財布に育てることができるのです!

まずは、お財布を清めましょう!

塩 財布を清める

お財布を寝かせる前に、大切なのは清めること。

あまりお掃除されていないお店より、綺麗で清潔なお店の方がお客さんも集まりますよね。

お金も同じ。

お金が集まりやすいお財布にするために、まずはきれいに清めます。

といっても、特別な物は必要ありません。

  1. まずは、買ってきたお財布を、きれいな布で拭きます。お財布の外側だけでなく、内側も丁寧に吹きましょう。
  2. 塩を盛ります。
  3. そのまま9日間清めます。
お財布に直接盛ると、皮製品などは傷んでしまいますので、半紙などに乗せるといいでしょう。

財布にはいくら入れておくといい?

春財布

お財布のお清めが終わったら寝かせましょう。

この時大切なのが、お財布にお金を入れること!

これを忘れると、寝かせる意味が半減してしまいます!

でも、いくら入れればいいのでしょう?

調べてみると実に様々な説があります。

  • 一万円
  • ご縁があるように「五円」
  • 末広がりの「八万円」
  • 百万円(札束のイメージ、お金の元を財布に入れる)
  • 大きければ大きい額ほどいい!
などなど。

ここは自分の経済事情と相談して決めるのがよさそうですね。

ただ、必ず守りたいのが新札を入れることです!

これは、お財布を清めた時と同じで、綺麗なお金がさらにお金を呼び込むためです。

カードなどは入れず、まずは新札だけをお財布に入れて寝かせましょう。

財布を寝かせておく場所

タンス 財布を寝かせる

さて、新札も入り、いよいよ寝かせるだけとなったお財布。

お財布を寝かせるのにいい場所はどこでしょうか。

それは、お家の北側、です。

これも風水の考えで、北側は貯蓄運のある場所なのです。

また、金運にいいとされる西側もおすすめ。

そして、暗い場所(タンスOK)にそっと寝かせましょう。

避けなければならないのは、火が近い場所。

台所など、火を使う場所は、金運が遠ざかってしまいます。

人もお財布も、暗くて静かで落ち着く場所が良く眠れるんですね。

できればきれいな半紙に包み、ここでも9日間以上寝かせましょう。

財布の使い始めにいい日とは

 

さあいよいよお財布を使い始める日が来ました!

でも、ここまで来たら、運のいい日に使い始めたいですよね。

金運にいい日にはどんな日があるでしょう。

立春

「春」という言葉の音は「張る」と同じです。

そこから、「お財布が張る」つまり、「お財布がお金でぱんぱんになる!」と言われ、立春に買う、もしくは使い始めるお財布は縁起がいいのです。

もし、立春に買ったお財布があるなら、それだけで金運アップかも!

でも、これから買うのにどうしよう…という方、まだ運のいい日はありますよ!

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

これは、読んで字のごとく、「一粒のもみが万倍にも実る」というとても縁起のいい日です。

お財布に入れたお金が、何万倍にも増えそうですね。

何事を始めるにもいい日とされる、暦(こよみ)の一つです。

寅の日

寅(とら)は、毛並みが金色であることから、風水では金運の象徴となっています。

そんなおめでたい寅の日も、お財布を使い始めるのに適した日です。

天赦日(てんしゃにち)

天赦日は最上の吉日といわれる日です。

この日は、神様が何事も赦してくださる日。

結婚、引っ越し、開店、開業、出生の届け出、すべてにいい日とされています!

もちろん金運にもいいとされ、この日に宝くじを買う人もいるくらいです。

このように、縁起のいい日にお財布を使い始められるように、逆算して寝かせるといいですね!

金運をアップできる財布の使い方 まとめ

お財布は、買ってすぐに使い始めるのではなく、まずは寝かせることがポイントです。

  1. 買ったらまずは清めて、それから新札を入れて寝かせる
  2. 寝かせるのはお家の北側が西側の、暗くて落ち着く場所が最適
  3. お財布に覚えてもらいたい金額を入れ、あとはしばらく待つだけ
  4. 使い始めるのは、暦の上で縁起がいいとされる日を選ぶ

これで金運アップ間違いなし!

お気に入りのお財布を、金運を呼び込むお財布に育てて持ち歩きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください