あなたの毛細血管が危ない!?ゴースト血管改善方法とは?

ゴースト血管改善方法とは?

頭の先から足のつま先まで、ビッシリと走っている毛細血管。

その合計の長さはなんと、地球2周分と言われています!

体にはなくてならないものですが、この頃「ゴースト血管」という恐ろしい現象が話題になっています。

今回はその危険性から改善方法までご紹介したいと思います!

 

ゴースト血管とは?

ではまずは、ゴースト血管について見ていきましょう。

私たちの身体中に張り巡らされた毛細血管、その細さは髪の毛の10分の1以下と言われています。

消えて無くなりそうな細さですよね。

それが、そう、本当に消えて無くなっちゃうんです!幽霊みたいに!

 

毛細血管が消える!?そのメカニズムは?

そう言われても、にわかには信じがたいですよね。

なんでそんなことが起こるのでしょう。

血管はストローのような作りになっていて、血管壁の中を血液が流れていきます。

その血管壁が老化によって剥がれ落ち、血液が流れなくなってしまいます。

それをそのまま放っておくと、毛細血管自身が消えて無くなってしまうんです。

それを「血管のゴースト化」といい、消えてしまった血管のことを「ゴースト血管」といいます。

20代の人に比べ、60代の人はなんと、4割も毛細血管が減っているそうです!

 

あなたは大丈夫!?ゴースト血管の危険性

ゴースト血管改善方法とは?

「……で、毛細血管が消えたらどうなるの?」

一番気になるのはソコですよね!

血液には酸素や栄養、免疫細胞などを運ぶはたらきがあります。

血管がなくなるということは、それらが行き届かなくなるということなんです!!

 

血管が消えたら?健康・美容に大打撃!?

ニキビ ハトムギ

まずはシミ、シワ、くすみなど、肌の老化

髪もパサつくようになります。

そして、免疫力も低下するので、病気にかかりやすい・悪化しやすい状態になります。

粘膜の乾燥も招きます。すると、ドライアイや鼻炎、口内炎などの原因にもなります。

また、息切れやだるさを感じやすくなったり、お酒に弱くなることもあります。

「昔に比べて酔いがまわるの早くなったな?」というのも、毛細血管が弱っているのが原因かもしれません!

 

骨粗しょう症や認知症まで!

ゴースト血管改善方法とは?

また、カルシウムなど骨を作る材料も行き届かなくなるので、骨粗しょう症になりやすくなります。

認知症のリスクも上がります。毛細血管が活発だと認知症の原因となる物質を排出してくれるのですが、それがスムーズにおこなわれなくなるのです。

お年寄りは骨が弱い、物忘れが多くなる。

それを当たり前のように思っていましたが、毛細血管を守ることで防げる可能性があるんですね!

 

ゴースト血管の改善方法

毛細血管ってすごいんですね。

私も知らずにどれだけの毛細血管をゴースト化させてきたのか……!と恐ろしくなりました。

血管は減っていく一方?もう以前のように元気な体には戻れないの?と心配になりますよね。

でも安心してください。ゴースト化した血管は、復活させることができるのです!

 

食習慣で改善する

ゴースト血管改善方法とは?

ではまずは食べ物で改善する方法を見ていきましょう。

おすすめはショウガを食べることです。

ショウガには、血液を固まりにくくする作用や、血流を増やす・動脈硬化を抑制する作用があります。

血をサラサラにする効果がある酢やタマネギ、毛細血管を丈夫にするルイボスティーやシナモンも効果的です!

さらりと食卓やティータイムに取り入れたいですね^ ^

 

適度な運動と入浴で改善する

ゴースト血管改善方法とは?

血流をよくするために、適度な運動と入浴も効果的です。

特にスキップは、ふくらはぎの筋肉を刺激し全身の血流を良くしてくれるのでおススメです!

 

朝晩20回ずつおこなってください。

入浴ももちろん血流を良くしてくれるのですが、お湯が熱すぎたり長時間入りすぎると逆に血管に負担をかけてしまいます。

40度のお湯に10分間を目安に入りましょう。

 

睡眠で改善する

ゴースト血管改善方法とは?

睡眠中は、一日のうちで一番毛細血管が緩み、血流が良くなる時間です。

また、働きっぱなしで傷んだ血管を修復する時間でもあります。

かといってダラダラ寝続けるのではなく、7時間がちょうどいいとされています。

早寝早起き・規則正しい生活を心がけ、自律神経を整えるのも大切です。

とにかく日頃から、血液が隅々まで行き渡るよう血流をよくするのが大事ですね。

早起きして朝日を浴びながらラジオ体操?というのも良さそうです!

 

まとめ

・血管のゴースト化とは、毛細血管の血管壁が剥がれ落ち、消えて無くなってしまうこと。消えた血管は、ゴースト血管と呼ばれる。

 

・血管のゴースト化は、免疫力低下、肌や髪の老化の原因になり、骨粗しょう症や認知症のリスクを高める。

 

・血流をよくするのが大切。ショウガや酢、タマネギ、ルイボスティーやシナモンが効果的。

 

・適度な運動、入浴、睡眠も大切。

細いけれど、重要な役割を担っている毛細血管。

血管の老化は体全体の老化と言っても過言ではありません。

ずっと元気で・キレイでいるために!大切にしたいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください