くしゃみが連続で出た!えっ悪い噂されてる?回数と意味を紹介!

くしゃみと悪い噂

くしゃみが連続で出たら「どこかで噂されてる!」と誰かから聞きませんでしたか?

私は、友人から教えて貰いました!学生の頃ってそんなことで話が沸いたものです。

そこで今回、くしゃみ連続で出たときの回数と意味を調べてみました。

くしゃみが出るのは悪い噂をされてるから?

くしゃみをすると、「誰かに悪い噂されているのかも」と、からかわれることがあります。

迷信?っと言ってしまえばおしまいですが、今や日常的に使われている言葉です。。

もちろん、くしゃみは生理現象。

鼻になんらかの刺激があたえられたことによって起こる反射運動です。

自分の意志で出したり止めたりできないことから、昔の人はこれを霊的なものだと考えたようです。

徒然草の中に出てくるくしゃみとは?

くしゃみと悪い噂 平安時代

平安時代には「くしゃみをすると死ぬ」という迷信まであったとか。

こうした考え方は古くからあって、あの「徒然草」にも登場しています。

徒然草の中で、筆者の吉田兼好は、年をとった尼さんと出会います。

この尼さんは「くさめ、くさめ」と何度もつぶやいていました。

 

きくと、知り合いの子どもがくしゃみをするので、死なないようにおまじないを唱えているといいます。

 

なぜ「くさめ」かというと、もとの言葉は「休息万命(くそくまんみょう)」。

 

くしゃみが出ているときに「休息万命」と唱えると、治るといわれていたのです。

「休息万命」を早口で連呼するうちに、「くさめ」になりました。

その「くさめ」が語源となって「くしゃみ」という言葉に変化したそうです。

くしゃみの後に続ける言葉はおまじないだった?

ティッシュ

くしゃみをするとき、

「ええ、ハークション、チクショウめ」とか「ハークション、コノヤロウ」

なんて言葉をつける人がいますが、風邪をひかないというおまじないの1つでもあったのです。

そして、くしゃみは吉凶を占う呪術的な現象としてとらえられていきます。

悪い噂など、くしゃみの回数で何の前ぶれかわかる、という風になりました。

くしゃみの回数と意味は?

さいころ

有名なのは「一ほめられ、二にくまれ、三ほれられて、四風邪をひく」というもの。

くしゃみが1つでたら、どこかでだれかが自分のことをほめてくれています。

 

2つならだれかに憎まれ、悪い噂をされており、3つならだれかに好かれています。

 

4つ出たら「そりゃもう風邪をひいたんだよ」というのが、詩のようになったのです。

ところによっては「二そしられ」とか「二けなされ」。悪い噂のことですね。

「四にとうとう風邪ひいた」となっていることも。

また「四風邪をひく」をシャレて「夜風邪ひく」と読み、さり気なく「夜風にあたると風邪をひくよ」という注意をこめる風も。

不吉なことを吹き払うために、生理現象を占いの道具にしてしまうのも、日本人のかしこい生き方かも?

くしゃみの迷信は日本にしかないの?

くしゃみと悪い噂

くしゃみに関する言い伝えは、海外にもあります。

中国でも日本と同じような迷信がありますが、少しパターンが違います。

くしゃみ1回はだれかにほれられれていて、2回は悪い噂、3回は風邪という風です。

ヨーロッパでは「出がけのくしゃみは不吉な出来事の前兆」とも。

くしゃみをなんらかの前ぶれとする考え方は紀元前からありました。

「聖書」にもそれにまつわる記述があります。

イギリスでは、何の前ぶれかは曜日で違います。

イギリスのくしゃみ
月曜日は「危険のきざし」
火曜日は「よそ者への口づけのきざし」
水曜日は「便りのきざし」
木曜日は「よりよいことが起こるきざし」
金曜日は「悲しみのきざし」
土曜日は「明日は本当の恋人に出会うきざし」
日曜日は「くしゃみが出てもなにもない日」です。
また、「くしゃみをすると魂が抜ける」という考え方も、世界中にあります。

そのため、くしゃみをしたらおまじないを唱えるという風習も、世界各地にありました。

英語圏ではくしゃみをすると、そばにいる人たちは「God Bless you(祝福あれ)」といいます。

サモア人は「あなたに生命あれ」。

地球儀

ヒンドゥー教徒がくしゃみをすると、そばにいる人が「生きなさい」といい、当人は「あなたも」と答えます。

またユダヤ人は「良い生命!」であり、イスラム教徒は「アッラーを賛美せよ」。

フランスではくしゃみをすると願い事がかなうとか。

近くにいる人はくしゃみをした人に「ア ヴォ スゥエ(願い事がかないますように)」と声をかけるんだそうです。

ドイツでは「1回は凶、2回は物がもらえる、3回は幸運」。

ブラジルでは「くしゃみを1回すると健康、2回はお金がもらえて、3回は愛、4回はアレルギー」。

フィリピンでは、くしゃみのすぐ後にその場を離れると縁起が悪いので、しばらく待つとか。

オランダではくしゃみを3回すると晴れるそうです。

まとめ

くしゃみの回数と意味や、悪い噂のせい?について見てきました。

迷信とはいえ、くしゃみの回数で意味や吉兆を占うのはおもしろいですよね。

昔は、魂とか命とか、割と重くとらえていたようです。

今では「風邪ひいたの?薬飲みなさい」なんて言われます。

くしゃみはするなら数多く!が安全かも・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください