2018年の浅草羽子板市の日程と羽子板の種類や買い方をチェック!

2018 浅草羽子板市の買い方

お正月の伝統的な遊びに羽子板の羽根つきがありますが、遊んだことはあるでしょうか?

失敗したら顔に落書きをしたり、それを見てみんなで笑いあったりと、とても楽しい遊びです。

また、羽子板には羽根つき用の実用的なものからインテリア目的や魔除けで飾っておく豪華な物までいろいろな種類があります。

実はそんな羽子板には毎年浅草で羽子板専門の市、「浅草羽子板市」が開かれているのはご存知でしたか?

店舗で売られている羽子板を見る事は少なくなりました。

インターネットで探してみても雰囲気や細かい細工まではわかりにくいですよね?

そんな時には実物を手に取ってみてみたい、そんな考えの方で浅草羽子板市はいっぱいになるそうです。

それに今は日本ブームで外国人の観光客のかたも沢山来るそうです!

そんな大盛況の浅草羽子板市の2018年の日程はどうなっているのか?調べてみました。

浅草羽子板市開催場所と日程

浅草羽子板市開催場所

会場   浅草寺
〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目3-1

 

アクセス 東武スカイツリーライン 浅草駅 徒歩5分
東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩5分
つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩5分
都営地下鉄浅草線 浅草駅A4出口 徒歩5分
北めぐりんバス 天門 徒歩2分

 

お問い合わせ 浅草観光連盟 03-3844-1221

日程

2018年12月17(月)・18(火)・19(水)

 

9:00~21:00ごろまで

 

羽子板の種類

羽子板には実は色々な種類があるのをご存知でしたか?

それぞれ作り方に違いがあり、特色も出ています。

押し絵羽子板


出典:amazon

型紙に綿をのせて羽二重の布で包み、更に表地で包んで仕上げます

絵の細かいパーツの一つ一つをそのように作り、それを組み合わせて作っていくので絵柄が立体的になり、見た目も豪華です!

手も込んでいる分、値段も相応に高くなりますが、一目見て豪華さが際立ちますよ。

お祝いに送られるのはこの押し絵羽子板が多いようです。

⇒ 江戸押し絵羽子板の作り方

プレス羽子板


出典:楽天市場 

金襴などの生地を厚紙にはり付け、プレス機で熱を加えて作られたものです。

プレス機を使っているからプレス羽子板なのですね!とてもわかりやすいです。

見た目は押し絵羽子板と似ていて絵が立体的になっています。

ですが、中は空洞になっていて大量生産が可能になっているので、値段は安価で手を出しやすい価格になっています。

 

焼絵羽子板・描絵羽子板


出典:楽天市場

焼絵羽子板はその名の通り焼き鏝で直接板に絵をかきます。

描き絵羽子板は板に直接絵をかいたり、プリントしたりしている羽子板の事です。

これらの羽子板は華美な装飾が無いので、羽根つきをするのに向いた実用的な羽子板です。

木目込み羽子板


出典:amazon 

こちらは木の板に絵を立体的に彫り付けた物に筋彫りを施します。

その筋に羽子板の人物の着物となる生地の端を目打ちやヘラなどで押し込み、着物を着ているように見せかける手法です。

この生地を筋彫りの筋に押し込む作業を決め込む(木目込む)と呼ぶことから木目込み羽子板と呼ばれるようになりました。

木目込み羽子板の素材は桐の粉を原料とした桐朔というものを使用していました。

ですが、最近では発泡スチロールやウレタン樹脂を使用したものが多く使われており値段も安く手に入れる事ができますよ!

羽子板の買い方

018 浅草羽子板市の種類と買い方紹介します

浅草羽子板市には30~50店舗ほどの店舗が並びます。

沢山の羽子板が並ぶので、迷いますよね?

実は羽子板の買い方には「粋」な買い方があるのです。

まずは色々なお店を見て回りましょう!

色々なお店を見ていると、自分の好みの羽子板がだんだんわかってきます!

次に予算と照らし合わせてください。

お店にはいろいろな羽子板が置いてありますが、値段がつけられていないことも多いのです。

お店によっては値段を書いているお店もあるので参考にしてください。

また、羽子板を置いてある場所によっても値段がだいたい決まってきます。

手に取りやすい位置にあるものは3,000円~5,000円くらい。

 

上の方に飾ってある、豪華そうなものは2万~3万円くらい。

 

更に大きく華やかなものになると、数十万円の値段がつくものもあるそうです!

そんなに高額なものを買う機会はあまりありませんが、実物を見る事ができるだけでも目の保養になりますよね?

今はミニサイズの飾りやすい羽子板もあり、1,000円程度の物もありますので安心してください!

羽子板市のだいご味 値下げ交渉とは?

2018 浅草羽子板市の種類と買い方紹介します

自分の好みと値段の釣り合うものが決まれば、お店の方に値段を確かめます。

自分の予算内に入っていれば、そこから値下げ交渉のスタートです!

もちろん定価で購入してもいいのですが、浅草羽子板市の醍醐味は値切りにもあるので、是非挑戦してみてください。

「もう少し、安くなりませんか?」と言ってみましょう。

次に頃合いを見てお支払いをします。

ですが!ここで注意です!

値下げ交渉で安くなりはしましたが、値下げ前の価格を渡しましょう。

 

差額はご祝儀としてお店に渡します。

 

ご祝儀として差額を渡す事で年末に景気のいいことをしたと気持ちよく買い物をすることが出来ます。

これが「粋」な買い物の仕方という訳です。

御礼としてお店の方から3本締めをしてもらえるかもしれません。

まとめ

昔からある伝統の浅草羽子板市は、値札が無かったり暗黙のルールがあったりと、とっつきにくいかもしれませんが、思い切って飛び込んでみたらいつもと違う買い物の仕方が楽しめる事間違いなし!

年末の縁起物を買いにいって、縁起のいい買い物をする・・・。

来年の備えの為にも、浅草羽子板市で買い物をしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください