スマホの充電に!ソーラーチャージャーで防災対策!3000円台で!

スマホの充電、ソーラーチャージャーの紹介です

災害のとき、スマホの充電ができなかったら…と心配になりますよね。

ソーラーチャージャーは、太陽光で充電ができるエコなアイテム。

3000円台で、スマホの充電ができるソーラーチャージャーについて調べてみました。

ソーラーチャージャーとは?

スマホの充電、ソーラーチャージャーの紹介です

ソーラーチャージャーとは、太陽の光で発電した電気を、スマホの充電などに使えるアイテム。

太陽さえ出ていれば、電源なしで使うことができます。

アウトドアや災害時に活躍しそうですね。

でも、晴れていなければ充電ができないなど、まだまだ不便なことも多いです。

あくまでも応急処置的に使うといいでしょう。

モバイルバッテリーにソーラーパネルがついた小型のアイテムも。

ふだんはコンセントで充電ができ、いざとなったら太陽光で電気をたくわえられます。

ただしその性能は発展途上で、スマホのフル充電にはかなり時間がかかってしまうようです。

ご紹介するソーラーチャージャーは3,000円台で購入できるものを集めてみました。

3000円台で買えるソーラーチャージャーのおススメは?

RUIPU モバイルバッテリー ソーラーチャージャー

24000mAhの大容量で、スマホを6~8回フル充電できます。

USBポートが3つあり、2A急速充電にも対応。

太陽光があたる場所に置いておけば自動充電してくれます。

LEDライトがついていて、緊急時に懐中電灯として使うこともできます。

 

Soluser モバイルバッテリーソーラーチャージャー

 

一般的なモバイルバッテリーよりも、防水・防塵・耐震・圧迫防止に強いです。

LEDライト、コンパス、SOS機能があり、災害時やアウトドア活動で役に立ちます。

付属のフックでかばんに固定することができ、いつでもソーラー充電が可能。

 

LOOM モバイルバッテリ ソーラーチャージャー

 

小型のソーラーチャージャーのなかでは、電力の変換効率が17%と高め。

LEDライトや電子ライターといった機能もついており、コスパがいいです。

 

GREEN HOUSE ソーラー充電器 GH-SCA2900シリーズ

折りたたみ式で2枚のソーラーパネルがついたモバイルバッテリー。

太陽光からの電気を内部にたくわえて、スマホに充電できます。

2900mAhの大容量に加え、くり返し500回使用が可能。

 

Iusam Direct モバイルバッテリー ソーラーチャージャー

 折りたたみ式で、4枚のソーラーパネルを搭載しています。

ワイヤレス充電QIの機能があり、2つのUSBポートとあわせてスマホ3台を同時に充電できます。

LEDライトつき。

ソーラーチャージャーの注意点は?

晴れとくもりの差

ソーラーチャージャーの性能は、「雲ひとつない晴天」が基準になっています。

この晴天を100%とすると、雲が高く明るい状態では60~70%、あつく重たい雲だと30~40%。

雨が降りだす前や雨のときは20%以下になり、雪がふっているときはは0~1%に下がります。

場所や季節

ソーラーチャージャーは、日光がまっすぐに入ってくるほうが発電量が多くなります。

時間帯でいうと、太陽が真上にあるお昼ごろ

さらに季節によって太陽の高さが違うので、夏よりも冬は発電力が下がります。

これは地域によっても差があり、寒い場所や日本海側は発電量が少なくなります。

まわりの温度

スマホの充電、ソーラーチャージャーの紹介です

ソーラー発電は、気温が大きく影響します。

発電時に理想とされる周囲の温度は25℃。

これは気温ではなくまわりの温度なので、天気や場所によって違ってきます。

25℃よりも高くなると性能が十分に出せなくなり、温度が上がるにつれて出力が下がっていきます。

真夏よりも春や秋のほうが充電に適しているんですね。

上記の通り、ソーラーチャージャーには注意点が多くあります。

普段はコンセント充電、ソーラーも付いているモバイルバッテリーと思って使うのがいいみたいですね。

スマホの充電に!ソーラーチャージャーで防災対策!3000円台で!まとめ

スマホの充電ができるソーラーチャージャーについて見てきました。

スマホでなんでもできる時代ですが、充電がないとそれも無理。

非常時のそなえとしてソーラーチャージャーはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください