小学校の入学準備はいつから始める?勉強はどのくらいできればいい?

入学準備リストを紹介します

小学校入学前になると、子どもの入学準備がいろいろと気になるものです。

勉強はどのくらいできればいい? 準備はいつから?

小学校の入学準備はいつから?について調べてみました。

小学校の入学準備はいつから始める?

入学準備リストを紹介します

入学準備はいつからがいいでしょうか。

めやすとして、入学前の2月ごろに入学ガイダンスが行われます。

その場で購入するものや、あとで指定されたお店で買うものなどがあります。

このほかに入学準備として必要なものはランドセルくらいです。

学習づくえは、ぜったいに必要というわけではではありません。

ただ、整理整とんさせるためには、つくえや整理だながあればベスト。

親としては、学習づくえで勉強する習慣をつけさせたいと思うかもしれません。

でも、実際には、子どもは親のそばで勉強したがり、ダイニングテーブルで宿題をしたりします。

リビング学習については賛否両論ありますね。

 

入学前に、勉強はどのくらいできればいい?

勉強は、子どもが興味があるなら教える程度で大丈夫です。

「いつから?」と気にすることはありません。

ただ、おうちによっては、入学前から塾などに子どもを通わせるところも。

そうでない家庭のお母さんは「ほかの子がみんなできるのに、うちの子だけできなかったらどうしよう?」と不安になりがちです。

でも、新1年生の授業は、国語は「ひらがなの読み書き」から。

算数は「ものの数え方・数字の書き方」から始まります。

きちんと授業で習うので、入学準備で教え込む必要はありません。

授業が始まってから、子どもの理解度を毎日確認することのほうが大切です。

 

授業に慣れず、かんたんな所でもつまずくことがあります。

 

最初の何げないつまずきから、勉強ぎらいになるケースもあるので、最初が肝心です。

「いつから?」は「授業が始まってから」で問題ないです。

いっぽうで、入学前に子ども自身がひらがなや数字に興味を持ち始めることもあるかと思います。

そんなときは、無理のない程度に教えてあげてもいいでしょう。

間違いをきびしく指摘するのではなく、「よくできたね」「上手だね」とほめてあげるのを大事に。

この時期は、学ぶことの楽しさを感じさせることを1番に考えましょう。

小学校の入学が不安なときは?

幼稚園や保育園では、子どもの成長を記録しています。

それを小学校への引きつぎに生かしています。

子どもの発達や個性に関してとくに心配なことがある場合は、小学校へ入学する前に幼稚園や保育園の先生と相談してみてください。

先生や友だちとのかかわり方などを先生から具体的に伝えてもらうことで、スムーズに小学校生活がスタートできます。

小学校との連携が強くなっている

以前にくらべ、幼稚園や保育園と小学校の連携はつよくなっています。

たとえば入学前に地域の小学生と一緒に遊んだり、小学校探検に出かけていったりする園もあります。

そのような機会には、おうちでも小学校のようすを聞いてあげると楽しかった思い出がより印象的になります。

どうしても心配なときは、校長先生と連絡をとって、入学準備として数回、学校見学することをおすすめします。

小学校の先生とお母さんといっしょに校内をまわり、教室のようすを見たり、トイレの場所を確認したり…。

そうすると子どもも安心しますし、小学校の先生にとってもその子を理解するいい機会です。

子どもが「小学校に通うのが楽しみだな」と思える会話をしよう!

子どもが1年生になるのは、どうしても心配かもしれません。

でも、子どもはお母さんの表情をとてもよく見ています。

お母さんが不安な気持ちでいると、子どもはすぐに見抜いてしまいます。

だから、お母さんはもっと気持ちをラクにして、学校生活を楽しみにしていましょう。

「給食って、どんなのが出るかな? おいしいらしいよ」

と、子どもが「早く学校に行きたいな」と思えるようなことをどんどん語り合いましょう。

学校は楽しい!と感じてもらおう

学校は「楽しいところ」、幼稚園や保育園では味わえなかった「新しい体験ができるところ」。

そんな期待をうんとふくらませて学校に行けるようにしてあげられるといいですね。

子どもに、

「学校ってチャイムが鳴ったら、遊びをやめたり動いたりしなくちゃいけないんでしょ。ぼく、できるかどうか心配だな」

なんて言われたら、まずは不安な気持ちに共感してあげてください。

それから、

「みんな初めてだから大丈夫だよ。チャイムが鳴るってどんな感じかな、楽しみだね」

と、安心して心待ちにできるような声かけをしてあげられるといいですね。

それでも心配なようなら、

「じゃあ、目覚まし時計を45分たったら鳴らしてみようか?」

と、そのくらいの練習はしてもいいかもしれません。

「学校はいつからだろう?」と待ち遠しくなりますね。

小学校では、新しいことを、みんなで楽しみながら経験します。

お母さんも子どもといっしょに楽しみにしていましょう。

小学校の入学準備はいつから始める?勉強はどのくらいできればいい?まとめ

小学校の入学準備や勉強はいつから?について見てきました。

自分自身が小学生だったときはなんともなかったのに、わが子が入学するとなるととっても心配になったりしますよね。

準備や勉強はいつからやれば?と重く考えすぎず、子どもの自主性に任せるのもOK。

子どもと楽しみながら、入学準備をすすめてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください