包丁の切れ味を戻す方法 どこの家庭にもある3つのものでこんなに切れる?!

包丁 切れ味を戻す

調理中のストレスといったら何ですか?

私の場合、なんといっても包丁の切れ味でしょうか。

ネギがくっついている、ナスに包丁が入らない、鶏肉の皮がなかなか切れない、などなど。それもストレスではありますが…。

卵焼き

でも何よりも、忙しい朝に美しく巻けた卵焼きに包丁を滑らせたら切れずにぐしゃっとつぶれた時、私の苛立ちは最高潮に達します。

そうなる前に包丁を研げばいいのですが、お金かけたくないし、時間かけたくないし、研ぎ方よくわからない

何より今、すぐに切れ味を戻したい!

包丁の切れ味を戻す方法を探してみましたのでご紹介いたします。

お皿の底で簡単に切れ味が戻る

 

切れ味が悪い包丁は、今すぐに切れ味を戻したいですよね。

ストレスを感じるし、何よりも不必要な力を入れすぎて怪我をしてしまう恐れが!

なるべく早く、簡単に切れ味を戻す方法とは?

オススメはお皿の底を使って包丁を研ぐ方法です。

お皿の底の部分『高台』と言いますが、そこに包丁の刃の側面を当て、角度を30~45度に保ち、手前に数回、裏返して数回引いてください

なるべくザラザラした底の方が、より効果が上がります。

お皿がずれないように、お皿の下に濡れ布巾などを置いて安定させてから試してみてくださいね。

セラミックの包丁は研げませんが、それ以外の包丁には効果があります。

アルミホイルを切るだけで切れ味が戻る

アルミホイル

もっと簡単に切れ味を戻す方法を!という人にはこちらが早い!

丸めたアルミホイルを包丁で切るだけ

これは、アルミニウムの「構成刃先」という物理・化学的変化を利用したものです。

延性材料であるアルミニウム、あるいは軟鋼などを比較的ゆっくりとした速度で切ると、細かい傷の部分にアルミニウムが付着してあたかも新しい刃先ができたようになります。

そのため、包丁の切れ味が戻るんですね。

ハサミの切れ味もこの方法で戻ります。

注意
即効性はありますが、効果は一時的です。

新聞紙を使って包丁の切れ味を戻す

新聞紙

アメリカで話題になったライフハックに新聞紙で包丁を研ぐというものがありました。

やり方は驚くほど簡単。

新聞紙の上で包丁の刃先をスライドさせるだけ

黒インクだけで印刷された新聞紙を用意し、その上に包丁を寝かせます。

水平を保ちながら新聞紙の上で刃先を優しく行ったり来たりスライドさせます。

これを何度か繰り返します。

片刃ならば片方だけ、両刃ならば裏返しにして同じことを繰り返します。

これだけでOK。簡単でしょ?

研ぎ終わったら、刃先に付着したインクを水で洗い流します。

黒インクには、研磨剤と似た黒鉛炭素成分が入っているので、細かい粒子が包丁の切れ味を戻します。

本来の研ぎの工程では研いだ後の包丁を新聞紙で磨くという工程があるようなのですが、この新聞紙だけでも効果があるんです。

包丁のお手入れの仕方

包丁のお手入れ

せっかく包丁の切れ味を戻しても、すぐに切れなくなってしまってはいけません。

切れ味を長く保つには日頃のお手入れが重要です。

  1. 包丁は使ったらすぐに汚れをしっかり落とす
  2. 包丁をまな板に押し付け、スポンジやコルクでこする
  3. 中性洗剤でよく洗い、熱湯をかけて殺菌してもOK(水分を蒸発させサビ防止にも)
  4. 清潔な付近で水を拭き取り、しっかり乾かす
  5. 保管は風通しの良い、湿気の少ない場所に、立てて保管する
  6. 使わない包丁はオイルを薄く塗って新聞紙で保管する
注意
早く乾燥させたいからといって火であぶるのは厳禁。
焼きが戻ってしまい、切れ味が劇的に悪くなります。

ちょっとしたことですが、ほんの少し気をつけるだけで、包丁は永く使えるようになります。

このちょっとしたことで、調理のストレスが結構減るので、ぜひ試してみてくださいね。

包丁の切れ味を戻す方法 まとめ

包丁の切れ味を戻す

包丁の切れ味を戻す方法、ひとつだけでも覚えておけば便利です。

包丁の切れ味が悪くなると、自分自身にもストレスですが、料理の見栄えも悪くなってしまいますし、実は素材の栄養素も逃がしてしまっているのです。

野菜の繊維がつぶれ、水分が出てしまうので、鮮度低下の原因にもなりますし、旨みも出ていってしまいます。

切れ味が良い包丁を使うと、玉ねぎのみじん切りでも繊維が潰れないため目が痛くならないし、調理のスピードもアップします。

切れ味が良い包丁でスパッとものが切れるとストレスなし!毎日の調理が楽しくなってきます。

いつでも包丁の切れ味を保つために、毎日のお手入れを少しだけ意識して、美味しくて楽しいお料理の時間を過ごしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください