「以下」と「未満」の違いは何?意味や使い分けも!

「~以上」「~以下」「~未満」、小学校の算数の時間に習いましたね。

改めて違いを聞かれると、ちょっと曖昧になって使い方も自信がない、なんてことはありませんか?

以下と未満の違いやそれぞれの意味、特殊な使い方も調べてみました。

以下とは

「以下」の意味を辞典で調べてみると、

・数量、程度などを表す名詞の下に付けて、それより少ないこと、または劣っていることを表す。数量では基準を含んでそれより下を言う。
・代表者や中心となるものを挙げて、他を省略する時に使う語。
・文書等でそこから後に述べること。
・御目見(おめみえ)以下の略。

とありました。

要するに、基準となる数値、程度を含んでそれより下、ということですね。

遊園地などでよく見かける、「身長120cm以下のお子様はご乗車できません」とあったら、120cmのお子様は乗り物に乗れないことになります。

算数の不等号で「AはB以下」を表すと、「A≦B」となります。

「=」が付いているのでそれを含む、というのが分かり易いですね。

未満とは

「未満」の意味を辞典で調べてみると、

・ある数に達していないこと。ある数を境に、ある数そのものは含めず、それより少ない数であること。

とあります。

基準となる数値を含まない事を言うんですね。

「18歳未満お断り」の場合は、18歳はOKでも17歳はダメだよ、ということです。

「以下」の対義語としては「以上」がありますが、「未満」の対義語はあまり聞きませんね。

「未満」の対義語は「超過」というのですが、通常はあまり使用されず、「〇〇よりも大きい」と表現することが一般的のようです。

「以下」と同じように「AはB未満」を不等号で表すと、「A<B」となります。

以下と未満の使い方の違い

「以下」と「未満」の違い
・以下は基準点を含む
・未満は基準点を含まない

ということです。

「以下」と「未満」を言葉で表すと、分かりにくかったり誤解を招いたりする場合があります。

適切な使い方を考えてみましょう。

1.メリットを伝える場合

例えば、「小学生以下は無料」という表示があったとします。

「以下」、ですから小学生も幼稚園児・保育園児、乳幼児も無料になりますね。

 

これを「中学生未満は無料」と表示したらどうでしょう。

中学生も無料になるのか、ちょっと迷いませんか?

これの意味は、中学生は含まれず、その下からが無料になるということ。

ですが、「中学生」という言葉を使ってしまったがために「中学生も無料になるのかな」と誤解を与えてしまいます。

誤解なく分かりやすく表示するためには、いらない単語は使わず、「小学生以下無料」の方が明確に伝えることができます。

メリットがあることを伝えようとする時には「以下」を使うとわかりやすいでしょう。

2.禁止を伝える場合

「お酒は20歳になってから」という文章を「以下」「未満」を使って伝えるとしたら、どちらを使用すればいいでしょうか。

・お酒は19歳以下は禁止
・お酒は20歳未満は禁止

どちらも同じ意味ですが、「20歳になってからは飲める」「20歳にならなければ飲めない」という事を伝えたいのですから、「20歳」を強調している「20歳未満は禁止」を使った方がより分かりやすいでしょう。

「おやつは500円以下」の場合、500円までおやつを買うことができますが、「おやつは500円未満」の場合は、499円までしか買うことができません。

これを「おやつは499円以下」と表現するとどうでしょう。

分かりやすいといえば分かりやすいのですが、なんともキリが悪い気がしませんか?

額が上がればもっとキリが悪く感じられますよね。

そんな時にはキリよく「500円未満」と表現した方がスッキリします。

3.特殊な表現

「以下」「未満」は数量に限って使われる言葉ではありません。

数量以外にもよく使用されています。

「以下」の対義語である「以上」も使って例文を考えてみると、

・期待以上の働きをしてくれた(期待していたよりももっと大きな働きをした)
・小学生以下の事をした(小学生でもしないことをした)
・友達以上、恋人未満(友達よりも親しいけれど恋人ではない)

上記の3つの例文を考えると「以」という字が使われているにも関わらず、それを含んでいるとは言えない感じですよね。

数量以外の表現では、「〇〇以上〇〇以下」とあっても〇〇を含まない場合があるので難しいですね。

まとめ

日常生活の中でよく使われる「以下」と「未満」の違い、明確になったでしょうか。

  • ・以下は基準点を含む
  • ・未満は基準点を含まない

読んで理解するだけでなく、相手に伝える時にも「以下」と「未満」の使い方に注意して、伝わりやすい方を選んで使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください