初めての断捨離!何をどう捨てる?これならできる!捨てる順番をチェック!!

断捨離 片づけ

もはや定着している『断捨離』という言葉。

確かにスッキリしそう……でも物を捨てるのは苦手……。難しそう。そう思い、なかなか取りかかれない方も多いと思います。

そこで、今回はそんな断捨離ビギナーさんでも気軽に取り組める方法をご紹介します!

まずは断捨離のハードルを下げましょう!

片付け

私自身も本当に物を捨てられない人間で、気にはなっていたものの、なかなか手を付けられませんでした。

いつか使うかも、捨てたら後悔するかも。そんな理由で物をいっぱい溜め込んでました。

けど、「気になる」ってことは「やってみたい」ってことなんですよね!

難しく考えず、とりあえず挑戦してみる

失敗してもいい、続かなくてもいい。話のネタにでも?くらいの気持ちで始めてみるといいと思いますよ。

初心者でも無理なくできる、捨てる順番はこれ!

1.最初はキッチンが王道!

さて、取り組みやすいところは人それぞれかと思いますが、個人的にオススメなのは『キッチン』!!

食品は、はっきりと賞味期限が決まっていて捨てやすいですし、『食』に関することには割とシビアに決断を下せる気がします。

「買ったはいいけどイマイチだったな?……もう食べることはないかな」と思いながら取っておいてあるレトルト食品なども、この際捨ててしまいましょう!

お惣菜やお弁当についてきたソースなどの調味料。使うことはありましたか?

もちろん、必ずしもキッチンから始める必要はありません。トイレや風呂場、洗面所なども、物の要・不要の判断がしやすく取り掛かりやすいです。

溜め込んできたものと向き合い、それが本当に自分に必要だったかどうか考える。それが「断捨離」の第一歩です。

2.リビングにある手ごわい相手、捨てるコツは紙類から学ぼう!

さて、問題はリビングです。

今はゴミの分別も複雑ですよね。

明らかな不用品でも、どう処分したらいいか分からなくて面倒になる場合もあります^^;

そんな場合は、捨てやすい「紙類」から挑戦しましょう。

不要なダイレクトメールや広告、カタログ。お子さんの学校のプリント、パンフレット。意外と溜まりやすいものです。紙袋などもついつい取っておいちゃいますね。

まずは何も考えずサクサク捨てて、不要なものが減る気持ち良さを体感してください。

3.玄関やくつ箱がスッキリすると家族にもやる気が伝わります

靴の断捨離

断捨離ブログなどでスッキリ順番がいろいろありますが

私の場合は、玄関、くつ箱を3番目に片付けました。

理由は片づいてなかったから!でも、やってみるとわかる、達成感!

要・不要がハッキリしていることが初心者にもやりやすい秘訣です。

  1. くつ箱の中のものを全部出す
  2. 家族がいるなら、家族別に分ける
  3. 履けないもの(サイズがあってない、破れている、何年も履いてないなど)を選択
  4. 残ったくつをくつ箱に入れてみる
  5. くつ箱に入らない靴を各自の部屋へ戻す(季節外のくつなど)

玄関のくつ箱の場合、残しておきたい靴が靴箱のサイズより多いと思います。

そんなに大きな靴箱はあまりありません。

そこで、季節外のくつ、あまり履かない靴(冠婚葬祭用)などは、部屋で管理することがおススメです。

冠婚葬祭用のくつなどは、服と同じ場所に置くことで、慌てず準備できますよ。

簡単に買いなおせるものは躊躇わず捨てましょう!

これは、断捨離全般に言えることですが、「とにかくためこまない」!!

今はコンビニも24時間やってるし、100円ショップで安価に物も手に入る時代。

私自身も「いつか役に立つかも」と何でも取っておくタイプだったのですが、

「広くもないこの家に!いつか……何年後か何十年か後使うかもしれない、使わないかもしれない物をイライラしながら置いておくのはスペースがもったいないんじゃないか!?」そう思うようになっていきました。

具体的に言うと、コンビニでもらったお箸、綺麗な包装紙、洋服を買ったときの袋、可愛い空き箱……必要な時がきたらすぐ買えるものは、取っておくのをやめました。

これができるようになると、捨てられるものがグッと増えると思います。

初心者におすすめ!あなたの地域の分別方法しってる?

さて、不思議な事に、ゆるゆるでも断捨離を進めていくと変化が出てきます。

「無駄なものはないかな?」「捨てられるものはないかな?」と無意識に周囲を見渡してしまうのです。

そこで、ひとつおすすめがあります!

ゴミの捨て方を調べる

それは、お住まいの地域のゴミの分別を知っておくことです!

普通に毎週ゴミ出ししていても、「あれっ?コレってどうやって捨てるんだっけ?」ということもあります^^;

各自治体のサイトで、分別方法を公開していると思いますので、プリントアウトして持っておくのがオススメです。

また、リサイクル回収しているお店や、自治体のごみセンターなども調べておくと便利ですね。

そうすることで、「アッ、これ捨てたいけど……捨て方分からないしいいや……」と後回しにすることを防ぐことができます。

初めての断捨離! まとめ

 

少しずつでも断捨離を始めたら、「これは今の自分に必要ではないかもしれない」と考える癖がついていきます。

私は壁に紙を貼り、出したゴミ袋の数を正の字に書いて楽しみました。達成感がありました!

ブログで「1日にひとつ、自分にとって不要なものを見つけて捨てる』という素敵な方法も見かけました。

1ヶ月で30個、半年で180個です。なかなかの数になりますね。

あなたなりの「やった!!」達成感を感じてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください