入院見舞いの金額相場と渡す時期は?お返しの方法や一言メッセージも!

入院見舞い

知っている人や親戚・身内が入院した!

これは一大事ですよね。

身内でもよほど親しくなければ、知人同様に、日が経ってからお見舞いに行くことになります。

ここでは、入院見舞いに関する疑問をまとめました。

手土産やお見舞金の金額相場、お返し、メッセージは一言つけるのか、などなど。

入院先で失礼のないようにお見舞いの疑問にお答えします。

入院見舞いは何がいい?

入院と一言に言っても、手術後や、長期入院など、入院理由は様々です。

ここでは、一般的に入院見舞いで喜ばれる手土産をご紹介します。

症状によっては、手土産を持参しても渡せない、持ち込めないといったこともありますので、事前に病院へ確認すると良いですよ。

1.本や雑誌

入院見舞い

入院中の退屈を紛らわせるようなものは、実用的で人気です。

本や雑誌の好みが分からなければ、クロスワードやまちがいさがしなどの雑誌がオススメです。目の病気でなければ老若男女問わずに手土産として持って行けます。

2.花や果物

入院手土産の定番と思われますが、花も果物も生ものなので、入院している病院の方針や一部の病棟では、持ち込むことができない場合もあります。
ですから、プリザーブドフラワーを土産として渡すのが主流になっています。
生花の方が香りもしますし、贈りたいと思う人も多いかもしれません。

しかし、せっかく持って行っても受け取ってもらえなければ意味がありませんね。
事前に病院へ確かめたうえで購入しましょう。

3.バスタオルやブランケット

入院見舞い

入院先では、タオル類は良く使いますし、ブランケットは羽織って出歩くときや、足元にかけるのも便利です。

すでに病室にあるかもしれませんが、退院してから使うこともできますので、贈られて困ると言うことはないでしょう。

 

お見舞いとして贈ってはいけないもの

1.お菓子やジュース

病院食はカロリー計算されているので、安易にお菓子やジュースを持ち込んではいけません。渡したい場合は、病院の許可を得た上で持って行きましょう。

2.植木鉢

入院見舞い

鉢物は「病院に根がつく」と言われ、縁起が良くないとされています。
可愛らしくて、飾ってほしい鉢植えであれば、退院後に渡すようにしましょう。

3.パジャマ

パジャマは、一見実用的に見えますが、病院での入院生活を長引かせるような印象があるので止めましょう。

最近では病院で決まったパジャマも準備してあるので避けた方が無難です。

入院見舞いの金額相場は?

入院見舞い

では、お見舞いを現金で渡そうと言う場合は、その程度渡すものでしょうか。

関係別に金額の相場をまとめました。

1.親類

5,000円から10,000円が相場です。

2.仕事関係

数名で、連盟として寄せるならば1,000円から3,000円ずつ出し合うのが一般的です。
個人で贈る場合には、3,000円程度が一般的ですよ。

3.知人・友人

3,000円から5,000円が一般的な相場です。
お金ではなく、ギフトカードや実用的な物を贈るといったことが多いのが知人や友人の見舞いです。

4.ご近所さん

ご近所さんとの付き合いの程度にもよりますが3,000円から5,000円程度です。

日ごろ付き合いがあり、お返しが気になってしまうようであれば、タオルやバスタオルと言った実用品を贈っても良いでしょう。

相場は、地域や場所や受け取る方の気持ちなど、お見舞返しの負担金なども考慮します。

普通は、お見舞金のお返しは、半分~1/3程度が一般的となります。

入院見舞いを持って行く時期は?

見舞金を渡すタイミングは、入院を聞いてから、面会のアポを取るまでしばらくかかりますから、対面したらすぐ渡しましょう。

相手の状態によっては面会時間を長くとれない可能性があります。

「会ってそうそうですが・・」と早めに渡しておきます。

渡す際には、相手を気遣う言葉もかけながら、「元気になるように」「退院できるように」とお見舞いを渡しましょう。

入院見舞いに!一言メッセージ

入院見舞い

  • 人生のリフレッシュタイムだと思い、しっかり充電してください。
  • この機会に体を休めてくださしね。ご無理をなさらないように。
  • ご病気の具合はいかがですか?心からお見舞い申し上げます。一日も早いご回復を心よりお祈りしております。
  • 体調はいかがですか?仕事のことはご心配なく、しっかり休んでくださいね。こちらはみんなで頑張っています。早く元気になって戻ってきてくださいね。
  • ご入院の知らせを受け、驚きました。体調はいかがですか?私でお役に立てることがあればなんでも言って下さいね。どうぞお大事になさってください。

入院見舞いのお返しは?

入院見舞い

入院中にお見舞金をもらった方は、退院したらお返しをします。

金額の相場は、頂いた見舞金の1/3から半額程度です。

品物は、昔から「食べて消えるもの」や「洗い流せるもの」を選ぶのが良いとされています。

病気やケガを残さず、今後繰り返さないように、という気持ちを込めて、後に残らないような品物を選ぶといいですよ。

一昔前は、「後に残さず溶けてなくなる」と言って、砂糖や石鹸、チョコレートなどが一般的でした。

今は、健康志向なこともあり、実用品もお返しとして増えています。

洗剤や入浴剤、石けんなどは「水に流す」意味でお返しに選ばれます。
タオルは、「今、治りました」と今治タオルの掛け合わせで今治タオルが近年人気です。

職場やサークル仲間など、団体からもらった見舞金についてはクッキーや缶ジュースなどの詰め合わせが人気です。

入院見舞いのまとめ

入院見舞いのポイントは、入院している相手がどんな気持ちか、ということです。

大切な大会や発表会に運悪く出られなくてひどく落ち込んでいるかも知れませんし、もともと持病があって、手術のための計画入院かも知れません。

見舞いに困る、というのであれば、入院している人の近親者に近況を聞いたりしてから考えても良いでしょう。

見舞う側は、相手の1日も早い回復を祈り、見舞います。

時間によっては会えない場合もありますから、見舞いの品にメッセージカードを添えておくのもオススメです。

あなたの気持ちが相手に伝わるように、マナーやタブーを頭に入れて、お見舞いに行って来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください