断捨離しよう!服の捨て方は?捨てる基準がわからない人に3つのポイント!

服の断捨離

買いやすく捨てにくい、難関とも言うべき洋服の断捨離。

クローゼットやタンスを見て「なぜこんなことに?何から始めたらいいの?・・」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな洋服を捨てるポイントを3つご紹介します!

捨てたい洋服をイメージする

まずは、冷静に判断するために、イメージしてみましょう。

・毛玉だらけのニットと、新品同様のニット、どっちを捨てたいですか?
・自分に似合う服、似合わない服、どっちを捨てたいですか?
・使いやすく活躍の場が多い服と、今後着るかどうか分からない服、どちらを捨てたいですか?
答えは簡単ですよね。

そう、服の断捨離も、実は単純なのです。

基本は、着るものだけを残す!

なのに、いざ服と対峙すると悩んでしまう。

それはどうしてでしょうか。

持っていればいつか使う気がする。
思い切って買ったものだから捨てるのは勿体ない。
・使わないけど、買ったときは気に入ってたから捨てたくない。
・人から貰ったものだから、趣味に合わないけど捨てづらい。

こんな考えが頭をよぎりますね。頭では分かっていても、色んな気持ちが交錯します。

基本は「着るものだけを残す」ですが、一筋縄でいかないのも服の断捨離の特徴です。

素敵なシンプルライフを送る自分を想像する

服の断捨離

けれど、考えてみてください。

クローゼットやタンスの中に入っているのが全て『状態が良く、コーディネートしやすく、自分をキレイに見せてくれる服』だったら……?

スッキリと片付いた中からスマートに服を選ぶ自分……憧れますよね!?

そんな理想に近づくために、ちょっと頑張ってみましょう♪

洋服の捨て方

そこで、持っている服を一度全て出し、3種類に仕分けします。

1.処分する服
2.よく着る服
3.あまり着ないけど捨てたくない服

1.2は問題ないですね。問題は3をどのように減らすかです。

ポイント1.まずは捨てやすい服を見つける

服の断捨離

まずは、捨てやすい服を見つけます。

毛玉ができているもの、落ちない汚れがついているもの、色がくすんでしまっている服など、傷んでいる服は諦めが付きやすいです。

「外には着ていけなくなったから部屋着におろす」という方もいますが、結局それは決断の先延ばしになったりします^^;

それに、部屋着は部屋着できちんとキレイなものを用意した方が気持ちいいので、思い切って捨てることをオススメします。

サイズが合わない、いつか痩せたら着ようと取っておいてある服も潔く処分しましょう。

ポイント2.過去1年間を振り返り、着てない服は処分する

服の断捨離

問題は状態が綺麗なもの。

もう一歩進むと、「状態は良くても、今の自分が着ない服」を捨てていく作業が加わります。

「ほとんど機会はないけど、いつか特別なお出かけの日に着たいし……」「痩せたら着れるし……」悶々としちゃいますよね^^;

中には「そういえばこんな服買ったよね!」と存在さえ忘れてたものもあるかもしれません^^;

そこで「やったー、ラッキー!」と喜んでしまうかもしれません。

ですが、存在すら忘れていても困らない服は、「捨てても困らない」服です。

それと同様に、過去1年間着ていない服は、今後も着る可能性が少ないです。

コーディネートしづらかった、着心地が悪かった、着てみてもしっくりこなかった……など、無意識でもそれらは「自分に合わない服だ」と判断した服なんですね。

ポイント3.思い出や人の気持ちを、服と切り離して考える

服の断捨離

例えば学生時代の制服。基本的にもう着ることはないけど、思い出が詰まってて捨てづらいですよね。

また、人から貰った服やファッションアイテム。趣味には合わなかったけど、これを捨てると相手の気持ちまで捨ててしまうみたいで……とためらう気持ち、分かります^^;

思い出の詰まったものを捨てるのは、断捨離の中でも最難関だと言われています。

もちろん無理をする必要はないのですが、もやっと心に引っかかったものは「本当は捨てたい」と思っている可能性があります。

物と、思い出や気持ちは別物。その服を捨てたからといって、楽しかった思い出が消えるわけではなく、プレゼントしてくれた相手の気持ちも無くなるわけではありません。

気になるようでしたら、スマホで写真を撮って残しておくのもオススメです。

思い出の服は写真で残す

モヤモヤしながら取っておくより、その方が「あ?これ貰ったやつだなぁ」「こんなことあったなあ」と素直な気持ちで振り返ることができるようになります。

「捨てる」ということに抵抗がある方は、人に譲ったり古着屋やフリーマーケットやフリマサイトで売るのもOKです^ ^

まとめ

いかがでしたか。

外見の印象を大きく左右するだけに、力が入りがちな洋服。

安くて可愛い服も多いので、ついつい買いすぎてしまうこともありますよね^^;

けれど、断捨離を進めていくと、自分にとって本当に必要な服が分かっていきます。

「コレ、買ってもまた着ないまま捨てることになるかも……」と買い物へ行っても慎重に選ぶようになっていきます。お金も大切に使えるようになります。

取捨選択をすることで自分を見つめ直し、スッキリして心も穏やかに。節約にもなる洋服の断捨離。

敷居が高そうだと構えずに、気軽にやってみてくださいね^ ^♪

断捨離 片づけ初めての断捨離!何をどう捨てる?これならできる!捨てる順番をチェック!!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください