栗の皮のむき方の簡単な裏技って?冷凍や圧力鍋・おいしくなる保存方法も!

くり

栗は美味しいのに、皮むきが大変。

生栗を買うのを敬遠しがちな方も、これで大丈夫!

旬の栗を自宅で美味しく調理したい! という方に、簡単な栗の皮むきの裏技をご紹介します。

栗を買ったら、必ず下処理

栗ご飯

栗を買ったら、必ず下処理をしてください。

下処理は、簡単に栗の皮むきをするためには絶対に必要です。

まずは、栗の選別。

穴が空いている栗は虫が入っていますので、処分しましょう。

次に、美味しい栗を見極める裏技。

ボールに塩水(3%)をはります。その中に栗を入れて、沈んでいる栗を使います。

浮いている栗は、甘みが少なく美味しくないと言われています。

浮いた栗は、後ほど紹介する「栗を甘くする裏技」をお試しください。

選別が終わったら、次は栗を水につけます。

最低でも一時間栗を水につけます。買ってからしばらく経つものは皮が乾燥していますので、半日から一日つけておいてもいいでしょう。

MEMO
時間がない場合の裏技は、栗を熱湯に5分間浸けます。
1時間水に漬けたのと同じくらい柔らかくなります。

圧力鍋で、硬い鬼皮も、むきにくい渋皮も簡単にむける!栗の皮むき方法

栗きんとん

栗の皮むきを簡単にする方法が、圧力鍋を使った方法です。

調理時間も短縮できますので、一石二鳥ですね。

  1. 栗に切り込みを入れる
  2. 圧力鍋に栗が完全に水に浸かる程度の水をいれる
  3. 加圧5分後、鍋の蓋に水をかけ、一気に圧力を抜く
  4. 栗がまだ熱い時に手早くむく

まず、栗の尖っているほうに 切り込みを入れます。

鬼皮に包丁で1cmずつ、十字に切り込みをいれます。

この時、包丁をしっかり握り、包丁の歯が横向きになるようにして、その手をまな板の上におきます。

栗の高さに合わせて、包丁の歯の位置も変えてください。

切りたい栗の部分を包丁の歯に合わせ、手のひらで栗を抑えて、栗を回して切っていきます。

次に、圧力鍋に栗をいれ、栗が完全に水に浸かる程度の水を入れて調理します。
(加圧5分)

5分後、圧力鍋の蓋に水をかけ、一気に圧力を抜きます。

MEMO
ここで、裏技!
簡単に栗の皮をむくためには、栗がまだ熱い時に手早くむくのが裏技です。
栗は一個ずつ鍋から出します。
布巾などでしっかり栗を押さえ、切り込みをいれた栗の皮をつまみ、皮をむきます。みかんをむく要領で!
これで、簡単に栗の皮がむけます。

渋皮を残したい方は、鬼皮だけをむきましょう。

渋皮を取りたい方は、やはり熱いうちに、渋皮もむいていきます。

火傷に注意してくださいね!

熱くて、どうしてもむけない!という方への裏技は、「毛抜」!

指先では熱くてむけない時は、しっかり洗った毛抜で皮を掴んでむいていきます。

甘くない栗!どうしたらいい?栗を甘くする裏技

先ほどの塩水を使った下処理で、浮いてしまった栗を甘くしてみたい。という方にオススメの方法が2種類。

1、 冷蔵庫のチルド室で3日間休ませる 裏技

 

冷蔵庫 チルド室こうすることによって、栗の甘さが戻ってきます。

3日後に使わない場合は、そのまま冷凍してください。

甘さが減らずに美味しさそのままです。

2、 圧力鍋で塩ゆでにする裏技

800cc(4カップ)の水に 塩を大さじ1加えます。

栗を入れ、加圧します。

塩ゆで後にそのまま食べたい場合は8分ほど加圧して、冷めるまでそ のままにしておきます。

塩ゆで後に他の料理に使いたい場合は5分で大丈夫です。

おいしくなかったら?「栗ペースト」を作りましょう。

せっかく、調理した栗。大変な思いをして皮をむいたのに、おいしくない!

残念ながら、そのままで食べるのは諦めて、栗ペーストに!

砂糖を加えて作るので、甘みは砂糖から!

栗の味は残るので美味しそうですね!

栗は冷凍できる?

栗は冷凍できます。

生のままでも、調理後でも、どちらでも大丈夫です。

皮付き生栗の冷凍

生栗の皮をむかずに冷凍する場合は、栗を洗い、丁寧に一つずつ拭きます。

乾いた栗を ジップロックなどの冷凍保存バッグに入れ、しっかり口をとじ冷凍します。

虫食いの栗は除いてね!

皮を向いた生栗の冷凍方法

栗むき器などを使って、栗を向いたばあい、使えるくらいの量をサランラップで包んで小分けにします。

それを、冷凍保存バッグにいれて冷凍します。

調理後の栗の冷凍方法

調理後に冷凍したい場合は栗が冷めてから、水気を拭き取り、新聞で包んで、冷凍保存バッグに入れて冷凍します。

解凍方法

冷凍庫から出して、常温で30分から40分で解凍できます。

生のむき栗を、栗ご飯にしたい時は、洗ったお米に調味料を加え、凍ったままのむき栗を入れて、炊飯器のスイッチをいれます。

栗は、生でも、調理後でも冷凍ができるので、食べたい時に簡単に解凍したり、そのまま調理に使えるので、便利ですね!

まとめ

栗を買ったら、まずは下処理。

洗う前に、ひとつずつ手にとって、穴が空いていないか確認してください。

塩水を使った、簡単な甘い栗の見分け方はより美味しい栗料理を作るための、大事な準備なので、ぜひ やってみてください。

甘くない栗があった場合は、冷蔵保存や、塩ゆででより甘く!

それでも甘くない時は砂糖を足してクリペーストに!

硬くて歯が立たない栗の皮むきも、圧力鍋や裏技を使って、思ったより簡単に栗の皮むきができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください