ランドセルを買う時期はいつ?購入の注意点とおすすめなタイミング

ランドセル

最近、「ラン活」という言葉が話題になっています。

ラン活とは、もうすぐ1年生になるわが子のために、ランドセルをさがす活動のこと。

6年間使う大事なものですから、親も子もいいものをこだわりたいですよね。

このラン活は、年々早まっているのだとか。

おめあてのランドセルを手に入れるために、注意点や買う時期を調べてみました。

ランドセルを買う時期はいつ?

欲しいランドセルが売り切れてしまったらがっかりですよね。

ランドセル、買う時期はいつなら確実でしょうか?

1年のランドセル販売の流れを、かんたんに見てみます。

~3月

サクラ3月

売られているのはまだ前年度のモデルです。

この頃から、来年度入学向けのカタログ請求の受付が始まります。

4月から5月

ランドセルの新製品発表。

最新のカタログの配布がはじまり、予約もスタート。

大きなショッピングセンターでは、ランドセル売り場を見かけるようにようになります。

ゴールデンウィークに家族で下見してみるのもいいでしょう。

この時期におおまかな目星をつけておければ安心です。

6月から9月

ランドセル

ランドセルを買う時期はここからがピークです。

お盆の時期は、おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらうこともあるので、お店も力を入れています。

人気の工房系ランドセルは、9月ごろには売り切れてしまうことも。

確実に手に入れたいなら、この時期までに購入するのがベスト。



10月から1月

ランドセル

この頃までに予約・購入すると、早期割引があることが多いです。

大手ランドセルメーカーなら、12月頃までに購入すれば問題ありません。

でも、限定モデルや人気カラーはすでに売り切れていることも!

注意が必要です。

1月は初売りセールがありますから、ランドセルもお得です。

年末年始は帰省もありますし、買う時期はここの人が多いです。

 

2月から3月

入学式直前です。

セール品もあります…が!

品薄になっていて、好きな形や色は選べないかも…。

安くても、子どもの気に入るものがなければ本末転倒です。

余裕を持って購入したいですね。

ただし、とにかく安く済ませたい場合なら、この時期のセールが1番安いです。

購入におすすめのタイミングは?

ランドセル

ラン活は年々早くなっています。

なんと60パーセントの人が、10月までにランドセルを買っているんだとか。

ランドセルを買う時期は夏まで」を目安にするのがおすすめ。

実際にお店に出かけて、お目当てのランドセルを背負ってみる余裕がほしいところです。

工房系ランドセルが人気!

鞄工房などで、職人さんが手作りするランドセルが人気です。

作れる数に限りがあるので、早いうちに完売してしまいます。

参考 土屋鞄のランドセル土屋鞄製造所

土屋鞄製造所では、職人さんたちが手づくりで仕立てたランドセルが人気です。

丈夫でシンプルなデザインが特徴。

毎年、受注開始日は、HPにアクセスが集中してなかなかつながりません。

お店は大混雑で、数時間待ちの行列ができるそうです。

ランドセル争奪戦って大変なんですね…。

MEMO
土屋鞄の2019年入学用ランドセルは、長い時間も並ばなくてよくなりそうです。

家族でゆっくり選べるように、2018年5月15日(火)までの予約はすべて受注することが発表されました。

これはうれしいお知らせですね。

ちょっと時期は早いですが、土屋鞄のランドセルが絶対にほしい人は安心です。

ランドセル購入の注意点は?

機能をよくチェック!

ランドセル

ランドセルの機能チェックするのは?
・A4のフラットファイルが入ること
・軽い事
・背負いやすい事

ランドセルはどれも同じサイズのように思われがちです。

でも「A4のフラットファイル」が入るものと入らないものがあるんです。

A4サイズは学校によってよく使うところ、全く使わないところがあります。

お兄さんやお姉さんが同じ小学校に通うお友達にきいてみるといいですね。

またランドセルは、教科書や筆箱、体操服、給食袋…とけっこういっぱいになります。

大きいほうが便利!という人が多いようです。

1年生のときは、学校に行くだけでも一苦労、軽くて背負いやすいランドセルを選ぶのも大事ですね。

それに、6年間使うものですから劣化に強くないといけません。

「天使のはね」で有名なセイバンは、丈夫で背負いやすいと人気です。

ランドセルがつぶれにくくできていて、6年間きれいに使える工夫がされています。

両肩のベルトの付け根に樹脂が入っていて、身体にフィットして軽く感じるんだそうです。

参考 セイバンのランドセルセイバン

早く買うことの注意点は?

どうして?

早期予約や早期購入割引で買っておくとお得です。

でも、買う時期が早すぎると、子どもが心変わりしてしまうことも…。

「別の色がいい!」と言いだして困ってしまったり。

「仲の良いお友達と同じランドセルがいい」と言う場合も!

周りのお友達の動向もチェックが必要ですね。

ランドセルを買う時期まとめ

ランドセルを買う時期や注意点について見てきました。

子どもにとってランドセルは、6年間通学をともにします。

できるだけじっくり検討したいですよね。

でも、欲しいモデルが売り切れてしまったら残念です。

ラン活は早めに開始して、買う時期を見きわめるのが大事!

学習机の選び方を紹介学習机の選び方と購入時期とは?何月に買うのがお得?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください