運気を変える!ついてない時すぐにできる運気上げ5つの方法(気持ち編)

運気アップ

「あの人、運がいいなあ!」なんて感じたことはありませんか?

運が良い人は、運気が上がるように、心掛けていることがあるのです.

悪い運気を変え、良い運気を引き寄せる5つの方法をご紹介いたします。

良い運気を引き寄せる5つの方法

  • 自分は運がいいと思い込む
  • 人に感謝する気持ちを持つ
  • ポジティブ思考になる
  • 運のいい人を見習う
  • 良いイメージを具体的に持つ

では、順番に紹介していきます!

自分は運がいいと思い込む

運気を上げるために、一番大切なことは「自分は運がいい!」と思い込むことです。

運気アップ

「自分は運が悪い」とか、「悪い運気を変えることなんてできない」などとネガティブなこと
を思っていると、運気はどんどん悪い方向に引っ張られてしまいます。

「ダメだ」「ムリだ」という言葉に縛られて、気持ちを前向きにできないと開運には繋がりません。

まずは、思い込みで大丈夫。

「自分は運がいい!」と思ってみてください。

例えば、安くて良い物が買えた時に、限定商品の最後の1個が買えた時に、スーパーの駐

車場で一番近くが空いていた時に、何でもいい、些細なことでいいので、「ラッキー!ついてた、運がいい!」と思ってください。

なんとなく笑顔になりますよね、気持ちが上向きになりますよね。

この積み重ねがとても重要なのです。

たったこれだけのことで、人は笑顔になり、その時に最高に良いエネルギー(波動)を放出します。

自分が良い波動を放出し、それが周囲にも良い影響を与え、さらに、人からの良い波動を受け取ることでプラスのエネルギーを受けることになり、開運パワーが溜まっていくのです。

人に感謝する気持ちを持つ

運気を上げるために、たくさん使ったほうが良い言葉。

「ありがとう」という言葉を使う

感謝する気持ちを常に持ち、些細なことにでも感謝する癖をつけると、悪い運気の流れが好転し、良い運気を引き寄せます。

運気アップ

目に見えない自然などにも感謝の気持ちを持ち、周りの人々にも感謝の気持ちを持ち続け「ありがとう」とその気持ちを言葉で表せば、自ずと気持ちは穏やかになります。

自分から発せられる良いエネルギーは周りにも良い影響を与えます。

良いエネルギーを発する人の周りには、同じく良いエネルギーを発する人々が集まり、お互いから良いエネルギーを得ることで、お互いに良い影響を与え合うことになります。

そうすることで、どんどん運気が上がるサイクルが出来上がってくるのです。

良い言葉を使う

運気アップ

「言霊」という言葉がありますが、字のごとく、言葉は魂を宿していると言われています。

良い言葉には良い運気をもたらすパワーがあり、悪い言葉は運気を下げてしまいます。

普段使っている自分の言葉を思い返してください。

同じ内容の言葉でも言い方が違えば、相手に与える印象は良くも悪くもなってしまいます。

相手に不快感をもたらすような言葉を避け、良い印象を与える言葉を選んで使ってみてください。

それだけで、運気はだいぶ変わるはずです。

人の悪口・陰口には運気を下げる効果があり、人を褒め、認める言葉、その謙虚な態度と前向きな姿勢には運気を上げる効果があります。

否定的な言葉ではなく、肯定的な言葉に言い換えてみてください。

「ダメじゃない」という言葉よりも、「こうした方が良いよ」のような感じです。

普段使っている言葉に気を配ることで運気アップに繋がります。

ポジティブ思考になる

運気アップ

言葉と同じように、考え方1つで運気が変わってしまいます。

運気を上げるためには、ポジティブ思考になるということがとても重要になってきます。

ポジティブ思考とはどういう思考なのでしょうか。

ポジティブ思考とは、何事においても大丈夫、なんとかなる、きっと上手くいく、と良い方向に考えが向くことをいいます。

悪い状況下にあっても物事を肯定的に捉え、前向きに考えることです。

なんでも悪いように考えてしまう、ネガティブ思考の反対の意味として使われます。

ポジティブ思考は、何にでも前向きに取り組むことが出来る大きな活動エネルギーを生むことができます。

この活動エネルギーはプラスのパワーを持っているので、物事を良い方向に進みやすくしてくれます。

さらにポジティブ思考でいると、ストレスにもタフになり、ストレスに打ち克てるようになってきます。

 

物事をあるがままに受け入れ、諦めず良い方向に行けるように明るく前向きに考えることが運気をアップする秘訣です。

良いイメージを具体的に持つ

運気アップ

運気を上げるために重要なことの1つに良いイメージを具体的に持つ、ということがあります。

「具体的」というところがとても重要なのです。

なんとなく「上手くいけばいいな」と考えるだけでなく、具体的にどうなりたいのか強くイメージすることで、なりたいイメージ通り、自分の思うように運を動かすことができるようになるのです。

どれだけ具体的にイメージできるかが重要になってきます。

人間の意志の力というものには、ものすごいパワーが秘められているのです。

運のいい人を見習う

四つ葉

運がいい人というのは、行動や考え方がついていない人とは全く違っています。

上記で記したように、常に前向き、笑顔を絶やさず、謙虚で何事にも感謝を忘れない人が、開運パワーを持つ人で、良い流れを自分に引き寄せることができる人なのです。

自分も運気をアップさせたいと思ったのならば、「この人運いいな」と思う人を見習ってみてください。

近くにいることで、プラスのパワーを受け取ることができ、自分の運気を上げることができます。

さらに、運がいい人の考え方や行動を真似ることで自分からもプラスパワーが発せられるようになり、お互いに運気を高め合うことができるようになります。

人の良いところを認め、褒める、そして真似をするという行為は、大きな開運パワーを生み出すのです。

まとめ

運気を上げる方法は、自分の意識を変えることでした。

「今回はダメだったけど、次は上手くいく、ここを変えてみよう」と、前向きな気持ちを持つこと。

「自分はついている人間なんだ、だからいずれ幸運はやってくる!」と強く思い込めば、自ずと幸運はやってきます。

 

自分の好きなことをしてリラックスし、自分が「幸せだな」と感じることをしてみてください。

その上で、ご紹介したことを試すことをおすすめします。

そうすることで、悪い運気を断ち切り、良い運気を引き寄せることができるようになります。

 

「今日もラッキーなことがいっぱいあったな、ありがとう!」と笑顔で一日を終えられたらきっと、運気はあがっていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください